タイの空港で人々の優しさに触れたとき(前編)

ワープアでシングルマザーのおこめさんが向かった先はタイ。「タイに来てみたら日本の常識って外では全然常識じゃないんだなぁ」と感じたといいます。今回は、そんなおこめさんが昨年の大晦日に日本に帰国しようとした時のことをお届けします。

やらかした…!


早く早く…!


出国審査にて

後編に続く。
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
タイの日常がぶっ飛んでる。

おこめ

就職氷河期世代で非正規雇用、何のスキルもないシングルマザーのおこめさんが向かった先はタイ。そこで出会ったのは、日本とはまったくちがう考え方をする人たちでした。「タイに来てみたら日本の常識って外では全然常識じゃないんだなぁ」とおこめさん...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

RieDorji 後半がめっちゃ読みたい。どうなったんだろう。。。 https://t.co/j3dJgvzdMW 3ヶ月前 replyretweetfavorite

katsukikaworusk こういうのタイに限らないんだけど一人で海外に行くと特に人の優しさは身に染みる。だから旅はやめられないのです。 3ヶ月前 replyretweetfavorite

georgetakigawa 分かりみがすごい。泣ける。 3ヶ月前 replyretweetfavorite

omura_marike あったかいなぁ…めちゃめちゃよい話だった。https://t.co/8l1mTi4iAa 3ヶ月前 replyretweetfavorite