地面からニョキニョキ生えてる鹿児島仁王どんの謎

ヘンな形の目利きにして脱力系エッセイの名手が、丸4年かけて日本各地の路傍から超弩級のゆるカワ神仏323体をスカウトした『ニッポン脱力神さま図鑑』。コロナのせいで出版延期となるも、5月27日にようやく発売! それを祝って、 ゆかいな神さまたちが毎日交代でお出ましくださっていますが、日曜日はお休み。代わりに、地面からニョキニョキ生えてる(⁈)鹿児島仁王どんの謎に迫ります。

異形の太マッチョ

 編集の川﨑さんから「鹿児島に面白い仁王がたくさんあるみたいですよ」と教えられたとき、そんな話は聞いたことないと思い、検索してみると、なるほど変な仁王がある。上半身だけが地面から生えていた。なんだこれは?

 ついこないだまで国東半島の仁王が面白いと言っていたら、鹿児島にもあったのだ。しかも想定外の上半身だけ仁王。さらに仁王像の数でいえば国東半島よりも鹿児島のほうが多いと後で知った。面白そうではないか。

 そんなわけで鹿児島の石造仁王も見て回ることにした。

 国東半島と違ってこちらは県全域とさらに宮崎県の一部にまで分布しているらしく、レンタカーでの大掛かりな旅になったが、結論からいうと、鹿児島の仁王も豊漁であった。国東とは違う個性があって見応え十分だったのである。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

こんな姿の神仏もありなのか! 超弩級のゆるカワ323体が史上空前の大集結

この連載について

初回を読む
ニッポン脱力神さま図鑑』の今日の神さま

宮田珠己

こんな姿の神仏もありなのか! ヘンな形の目利きにして脱力系エッセイの名手・宮田珠己が、構想・取材に丸4年をつぎ込み、日本各地の路傍から超弩級のゆるカワ神仏323体をスカウトした『ニッポン脱力神さま図鑑』。コロナのせいで延期となる...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

consaba 宮田珠己「編集の川﨑さんから「鹿児島に面白い仁王がたくさんあるみたいですよ」と教えられたとき、そんな話は聞いたことないと思い、検索してみると、なるほど変な仁王がある。上半身だけが 4ヶ月前 replyretweetfavorite

tsutsuuryaurya1 鹿児島仁王どんは地面からニョキニョキ生えてる⁈ 詳しくはcakes連載で! https://t.co/yI4rIlw1wu #ニッポン脱力神さま図鑑 #仁王 #鹿児島観光 https://t.co/h5FHVcReUJ 4ヶ月前 replyretweetfavorite