天下無敵のゆるカワ神仏057「二次元鬼コ」

ヘンな形の目利きにして脱力系エッセイの名手が、丸4年かけて日本各地の路傍から超弩級のゆるカワ神仏323体をスカウトした『ニッポン脱力神さま図鑑』。コロナのせいで出版延期となるも、5月27日にようやく発売! それを祝って、 ゆかいな神さまたちが毎日交代でお出ましくださいます。
笑える! なごめる! コロナ疲れを吹っ飛ばす! 迫力のおもしろ神仏に、あなたもユルユルにされちゃってください。

何かと謎だらけ


淡嶋神社の青鬼

本殿に赤鬼と青鬼、さらに 境内にある淡嶋神社にも青鬼がもう1体ある。素人が作ったと思われるユルい造 形が魅力。本殿の青鬼の目が左右で見ている方向が違うのはわざとだろうか。あと淡嶋神社の青鬼の腕はどうなっているのだろうか。 謎だらけだ。


本殿の赤鬼


本殿の青鬼

この鬼コが坐すのはココ!

八幡宮の鬼コ:青森県北津軽郡鶴田町胡桃舘池田


ここでご紹介した鬼コはストリートビューで見えませんが、道路脇の鳥居に別の鬼コが!

鬼コとは?

鬼コは、津軽の村の神社の鳥居にちょこんと座っている。人間の敵であったはずの鬼が村を守ってくれているという不思議な風景が面白い。しかもその鬼コがまたユルい姿で、思わず見入ってしまうのだ。


インスタキャンペーンやってます!
ユルいグッズがもらえるかも?


詳しくはこちら!

こんな姿の神仏もありなのか! 超弩級のゆるカワ323体が史上空前の大集結

この連載について

初回を読む
ニッポン脱力神さま図鑑』の今日の神さま

宮田珠己

こんな姿の神仏もありなのか! ヘンな形の目利きにして脱力系エッセイの名手・宮田珠己が、構想・取材に丸4年をつぎ込み、日本各地の路傍から超弩級のゆるカワ神仏323体をスカウトした『ニッポン脱力神さま図鑑』。コロナのせいで延期となる...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

tsutsuuryaurya1 謎だらけの鬼コが3体も! 詳しくはcakes連載で。 https://t.co/8edTW2T2Tg #ニッポン脱力神さま図鑑 #鬼コ #津軽 #青森 https://t.co/MHLfLoBeXJ 4日前 replyretweetfavorite