縦社会原理主義に気をつけろ【第2回】アラフォー主婦・ミユキの場合(前編)

日本でナチュラルに行われるやりとりであっても、海外に出ると理解されないことが多々あります。日本人の常識が海外ではどれほど非常識になってしまうのか、前回May_Romaさんが例に出した「ナチュラル縦社会原理主義教」な日本人思考のうち、「アラフォー主婦・ミユキ」に着目して、さらに鋭く面白く分析していきます!

前回のコラムでは日本の「ナチュラル縦社会原理主義教」について説明いたしました。「ナチュラル縦社会原理主義教」とは、0.0000001秒ぐらいの速度で「こいつは俺の上か下か」を判断して、瞬時に言葉使い、態度、つきあうポジショニングを判断するという行動、および習性のことを指します。

前回のコラムでこの宗教を信じ込んでいる日本の皆さんの心の中をのぞいてみましたが、その中でも「この人旦那はホニャララ会社に勤めてて、東大なのよ。そんで、アタシ専業主婦。いわゆる勝ち組な訳よ!!」と吠えていたアラフォーのミユキさんの気持ちから、なぜこれが海外にでると、現地に馴染むにあたり足かせになるのか、分析してみましょう。

はい、このコラムもちょっと真面目になってきましたね。ネトウヨの皆さん、今回はネタがなさそうで残念ですね。ちなみに皆さんがcakesをガンガン購読してくださるとワタクシも歯列矯正できるのでヨロシクでございますよ。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
世界のどこでも生きられる

May_Roma

海外居住経験、職業経験をもとに、舌鋒鋭いツイートを飛ばしまくっているネット界のご意見番・May_Romaさん。ときに厳しい言葉遣いになりながらも彼女が語るのは、狭い日本にとじこもっているひとびとに対する応援エールばかり。日本でしか生き...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Ynesugi 偏見かもしれないけどアラフォーの方々って、男女問わず、本当にスペックカースト意識が強くて、ちょっと物悲しくもオモシロイ。。と思ってしまう。こちとらロスジェネ。 4年以上前 replyretweetfavorite

jacques_to 一つの価値観に執着すると、自他双方疲弊する 5年弱前 replyretweetfavorite

ko_kishi "そもそも別に誇ることじゃなくって単なるライフスタイルの選択な訳で、勝ち組負け組もクソもないわけです。" 5年弱前 replyretweetfavorite

ko_kishi "お国によっては「専業主婦」=あなたよっぽどお金持ちなのね、か「専業主婦」=何もやることがなくって再就職するスキルがないわけですね。といわれてしまいます。" 5年弱前 replyretweetfavorite