中編】「普通」が一番変態になる世の中

日本社会において、官能は「処女」と「変態」に二極化していくと語る岩井志麻子さん。二極化する官能が世の中に普及するうちに、現実のセックスは「たばこ」のような、一部の人のための嗜好品になっていくと分析します。はたしてその理由とは? 女性のための官能ブームから生まれた大人の女性のためのSM官能小説『セイレーンの涙』とあわせてお楽しみください。(構成:丸山桜奈)

SMの女王様はサービス精神がないと務まらない

— 前回、この先官能は「処女性」と「変態性」に二極化していくのではないかというお話が出ましたが、「変態性」のほうは、ブームにはならないんでしょうか?

岩井 「変態」というのは性癖ですからね。それがブームという形にはなることはないと思います。私、ホストクラブによく遊びに行くんですが、お客さんに風俗嬢の多いホストくんから、「デリヘル嬢やソープ嬢はやめることができるけど、SM嬢はやめない」という話を聞いたことがあります。

— どうしてですか?

岩井 デリヘルやソープといった普通の風俗店で働いている女の子は、たいていお金に困っているからそこで働いているんだそうです。好き好んでやっているわけじゃない。

— 彼女たちは目的を達成したらやめる、ということですよね。

岩井 だけど「SM嬢だけはちがう」と。SMは趣味嗜好で、お金は関係ない。それがやりたくてやっている。

— なるほど、性癖なんですね。

岩井 SMの女王様には意外なことに、元いじめられっ子だったり、男性恐怖症だったりする人が多いみたいですよ。

— 過去の抑圧によって、欲望が反転するんでしょうか。

岩井 というか、男がみんな「女王様」って跪いてくれて、決して乱暴なことをしないので、そういう人にとってはとてもラクなんですよ。
 普通の風俗店だったら、ちょっと乱暴だったり命令されたり、怖い目や嫌な目に遭う可能性があるわけです。でも、女王様だと「ああ、女王様なめてもよろしいでしょうか?」とか「おお、女王様なんとお美しい」なんて言ってくれる。決して乱暴されないしキツいことも言われない。自尊心を満たせるわけです。

— Sの女性は、実は繊細なのかもしれないですね。『セイレーンの涙』の主人公・ノーラも、いろいろなことに葛藤しています。

岩井 そうそう。実はMの方が図太い。Mは「マスター(主人)のM」で、Sは「サービス(奉仕)のS」、もしくは「スレイブ(奴隷)のS」っていう話もあります。奉仕の精神がないと務められないですよ、女王様は。
 そういった人達が、自分の性癖を満たす手段に、インターネットのおかげでアクセスしやすくなった側面はありますから、きっと「変態性」を持つ人達のための官能も今後もっと加速していくのではないかなとは思っています。

君がチーズで、僕が洗濯機?!

— 岩井さんには「変態性」はありますか?

岩井 変態は憧れですね。私はスケベであって変態ではないんですよ。特殊な嗜好がないんです。変態になってみたい願望はありますが、人から変態さんのお話を聞かせてもらう程度ですね。

— たとえばどんなお話を?

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
処女」と「変態」に二極化する官能の世界—作家・岩井志麻子インタビュー

岩井志麻子

女性向けAVや、女性向け官能小説レーベルの度重なる設立など、昨年から一気に燃え上がっている「女による女のための官能ブーム」。女性向けのロマンス小説を刊行し続けてきたハーレクイン社でも、このブームにあわせて、大人の女性のための 新官能ジ...もっと読む

関連記事

関連キーワード

コメント

youotk ああ、僕もスケベだけど、変態まで行けないな。 約4年前 replyretweetfavorite

MrYukicks 「普通」で「対等」な関係性やセックスが怖いんじゃないでしょうか。自分が傷つく可能性がいたるところに転がっていますからね。・・・現実と向き合わないといけないから、「普通」のストーリーやコンテンツは人気がないですよね。https://t.co/kZn1QT7WBS 4年以上前 replyretweetfavorite

MrYukicks 女性が官能に対して 4年以上前 replyretweetfavorite

MrYukicks 決して乱暴されないしキツいことも言われない。自尊心を満たせるわけです。・・・Sの女性は、実は繊細なのかもしれないですね。・・・奉仕の精神がないと務められないですよ、女王様は。https://t.co/kZn1QT7WBS 4年以上前 replyretweetfavorite