サクサクのピーマンを豆腐の薬味にして食べる、レンチンスープ

今日ご紹介するのは、ピーマンを豆腐の薬味代わりにいただくスープです。ピーマンと豆腐の食感のコントラストが楽しめ、一緒に入れるしらすぼしからやさしいお出汁が出ます。火を使わずにレンジで調理できるのもうれしいところ。ぜひお試しください!

おつまみにもおかずにもなる大人の一品

今日は、とっても手軽に食べられる一皿をご紹介します。7月に盛りを迎えるピーマンを、豆腐の薬味がわりにして食べる、ちょっと意外な組み合わせのスープです。

昔に比べて最近のピーマンは苦みや青臭さも少なくおだやかな味わいで、豆腐のような淡い食材と合わせて食べると、歯触りと爽やかさが楽しめます。みじん切りにしたピーマンの食感はとても新鮮。炒め物ともサラダともてんぷらともまた違う、ピーマンの魅力に気づくはずです。

もうひとつの食材は、しらす。このスープではうまみと塩味を支えながら、ピーマンと豆腐をうまくつないでくれます。賞味期限がそれほど長くないため、買って食べきれず余ってしまうことも多い食材ではないでしょうか。ぜひスープにたっぷり使ってみてください。


ピーマン豆腐の塩スープ

材料(1人分) 所要時間5分

ピーマン1個
豆腐 150g(絹ごしがおすすめ)
しらすぼし 大さじ1(10g)
ごま油 小さじ1
塩 小さじ1/4~
水 150mL

作り方
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
スープ・レッスン

有賀薫

鍋ひとつ皿一枚で作って食べられる、簡単で失敗しにくく作り置きがきく、朝や夜遅くに食べても体に負担がかかりにくい……作る、食べる、両面において楽なスープは、忙しくて充実した食事がとれないと悩む人にぴったりの料理です。旬の野菜をたっぷり食...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

kuruppo これやってみたけど、ピーマン小2個ぺろり食べちゃった(ノ・▽・)ノ おいしかったよ→  2ヶ月前 replyretweetfavorite

tuboringo ツナ缶に変えて作ってみた! 2ヶ月前 replyretweetfavorite

hibarinouta8 これめちゃくちゃ簡単でおいしかったー。ピーマンの食感や香りがもっと残るように、次はもう少し粗目のみじん切りにしてみよう。 https://t.co/DG1hZA3oKG 3ヶ月前 replyretweetfavorite

souko3210 スープ作家•有賀薫さんのレシピ、レンジで作るピーマンと豆腐のスープ。 しらすとごま油で旨みとコクがアップされて旨し! https://t.co/CBWxYramik https://t.co/S11YLKYOVL 3ヶ月前 replyretweetfavorite