ふざけ方をわかってやがる。こんにゃろ。

美人東大卒弁護士という華やかな肩書きと裏腹に、常識が通用しないぶっ飛んだ奥さまと、3歳になった息子を育てる樋口毅宏さん。今回は2019年3月19日と21日の日記をお届けします。前回の日記はこちらからどうぞ。

3月19日

お昼は六本木芋洗坂にある天ぷら味覺。

なんとこの店、天ぷらにとろろをかけるの。禁じ手の美味さ。

夜。かずにミネラルを摂ってほしいと、ひじきを与えてみたが、うまいうまいと食べてくれたのは1日だけだった。

ところがリンゴは毎日食べてくれる。

リンゴを見せると、「キッテー」と言ってくる。

皮を剥いて、喉につっかえないようにと、小さく切る。

しかしそんなの要らぬお世話のようで、リンゴを手に取ると、1回1回、自分の口に収まるように齧る。

広尾病院の児童保健課の遊び方を応用して、クルマを並べて色ごとに持ってくる遊びを家でもやる。

僕「赤持ってきて」
かず「アーカ!」

7色揃う。すごく嬉しそう。

ふさがそこに足りなかった色、みどりのトーマスを買ってくれた。

しかしかずふみ、なぜか緑色を「ブス」と呼ぶ

僕「青持ってきてー」

かずふみニヤケながら、「エーっ、バスぅ?」

ふざけ方もわかってやがる。こんにゃろ。

3月21日

春分の日。
ふさ、京都の母校、嵯峨小学校で講演会。そのまま泊まり。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
Baby Don't cry 〜赤ちゃんと俺とキレ妻と〜

樋口毅宏

伝説の育児日記が帰ってきた!『おっぱいがほしい!——男の子育て日記』で、各方面を騒然・唖然・呆然とさせた作家の樋口毅宏さんが、満を持してcakesで続編をスタート!美人東大卒弁護士という華やかな肩書きと裏腹に、常識が通用しないぶっ飛ん...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません