冬よりも春が憂鬱になるなんて、昔は想像も付かなかった

美人東大卒弁護士という華やかな肩書きと裏腹に、常識が通用しないぶっ飛んだ奥さまと、3歳になった息子を育てる樋口毅宏さん。今回は2019年3月1日と2日の日記をお届けします。前回の日記はこちらからどうぞ。

3月1日

ふさこ、連日のハードスケジュール。
早起きしてストレッチへ。

「きょうは昼寝しに戻るから」と言っていたが、予想通り約束は守られない。

この人がヨイヨイになったら、俺が面倒を見なければならなくなるのに。

昼、ふさからメールが来る。
日弁連の臨時総会に出た興奮を伝えてくる。

だけども問題はきょうの花粉症。
対処法はない。

昨日の寒い大雨から晴れて暑くなった。花粉が舞い上がる。
起きてからずっと右目が痛い。冬よりも春が憂鬱な季節になるなんて、20代の頃は想像も付かなかった。

僕はともかく、日本全体の生産性は確実に落ちただろう。
日本中にスギやヒノキを植えた、自分たちのことを有能だと思っている無能な官僚のせいだ。

雑司ヶ谷のレストランアミへ。

夕方6時がピークかと思いきや、寝る直前すごいのがやってくる。あたまが痛くて眠れない。

この続きは有料会員の方のみ
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

この連載について

初回を読む
Baby Don't cry 〜赤ちゃんと俺とキレ妻と〜

樋口毅宏

伝説の育児日記が帰ってきた!『おっぱいがほしい!——男の子育て日記』で、各方面を騒然・唖然・呆然とさせた作家の樋口毅宏さんが、満を持してcakesで続編をスタート!東大卒弁護士という華やかな肩書きと裏腹に、常識が通用しないぶっ飛んだ奥...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません