スゴ伸び

4つの効果で自律神経がどんどん整う

体を伸ばすことが大事とはいえ、いわゆる「伸び」と何が違うのでしょうか。自律神経の第一人者である医師が開発した「スゴ伸び」ならではの特長を紹介します。いま話題の書籍『スゴ伸び』から、スゴ伸びが効く4つの理由とその相乗効果について、詳しく解説します。

4つの相乗効果で自律神経のバランスが整う

「スゴ伸び」は、

① 全身がよく伸びて気持ちがいい

② 呼吸筋が鍛えられる

③ 肩甲骨が正しい位置に戻って姿勢がよくなる

④ 腸内環境が整う

この4つの相乗効果によって、パワフルに自律神経のバランスを整えることができます。自律神経のバランスを整える具体策「血流をよくする」「深い呼吸をする」「心地よさを感じる」を、後押しするからです。

さらに、「スゴ伸び」は、自律神経のバランスを整える医学的エビデンスも得ています

実は、私たち自律神経研究チームは、15年ほど前に私の大学院の卒業生でもある末武信宏医師と「自律神経ストレッチ」というものを開発しました。

私の大学院生でもある外科の先生を交えて、どこを動かすとどの筋肉がどのように反応して、結果的にどうなるかということを3年かけて検証し、「副交感神経の数値が上がる」「血流がよくなる」と実証されたものだけを取り入れて開発したものです。


ここ数年、数多くのストレッチ本が発売されています。

しかし、その多くは柔軟性を高めたり、筋肉をほぐしたりすることによって、運動のパフォーマンスを向上させるものが主流です。つまり、体の内側の健康には焦点が当てられてはいません。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

全国書店にて好評発売中! withコロナの処方本。負けない心と体をつくる、究極の健康法を緊急提案!

スゴ伸び

小林 弘幸
小学館集英社プロダクション
2020-04-23

この連載について

初回を読む
スゴ伸び

小林弘幸

自律神経の名医が開発した究極の健康法、「スゴ伸び」。名前のとおり、ふつうの「伸び」ではありません。 健康に欠かせない自律神経に着目して医師が考案したもので、「血流がよくなる」などの効果が実証されています。 体に負担をかけることなく、1...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません