俺の夜~記者が自腹で集めた夜遊び情報~

コロナ太りをぶっ飛ばせ!筋肉女子とダイエットに励む夜

夜遊びはカネもかかるし、めんどくさい——。そんな昨今の風潮を嘆き、日本の夜を元気にするため、SPA!編集部の精鋭記者たちが立ち上がった!

 2か月に及んだ緊急事態宣言による自粛生活で俺の生活スタイルもすっかり変わってしまった。外に飲みに行けず酒量が減ってしまい、めっきり酒に弱くなってしまった。その一方、自炊するメシが案外ウマく、しかも一度に量を作り完食。

 いつの間にか腹の上にはでっぷりとした脂肪の塊がのっていた……。そんな悩みをオンラインで夜遊びガイドのO氏に打ち明けると、「6月にオープンの“効く店”があるんで行ってみて」と勧めてくる。

 降り立ったのは「夜の街」としての活気を取り戻しつつある池袋。北口を出て、客引きを冷やかしつつ、キャバクラ密集地帯へと足を運ぶ。その一角の雑居ビルにお目当ての店があった。

気合の「いらっしゃいマッスル~!」

 エレベーターを降りるや否や、全開の扉から目に飛び込んでくるのはド派手なタイポグラフィの内装。恐る恐る覗くとタンクトップ姿の女のコと目が合ってしまった。

左からようマッスル(twitter:@sym_yok)、エルマッスル、みうマッスル(Instagram:miyu_thuglife08)。趣味は全員「ジム通い」

「いらっしゃいマッスル~!」と気合の入った声がこだまする。いわゆるボディビルダーポーズを取った女のコたちがコテコテの笑顔で迎えてくれた。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

SPA!

この連載について

初回を読む
俺の夜~記者が自腹で集めた夜遊び情報~

風俗(かぜ)を読む取材班 /SPA!編集部

夜遊びはカネもかかるし、めんどくさいーー。そんな昨今の風潮を嘆き、日本の夜を元気にするため、SPA!編集部の精鋭記者たちが立ち上がった!(毎週水曜日更新)

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード