つらいけど長時間がんばってる私!」しかない労働

今回、牧村さんのもとには、14時間以上立ちっぱなしの仕事に希望が持てないと悩む就活中の専門学生の方からのお悩みが届きました。「私の人生を辛い労働の大半で埋めたくないという考え方はおかしいのでしょうか?」と嘆く相談者さんに対して、牧村さんはお金を稼ぐことの本質を考えていきます。

※牧村さんに聞いてみたいことやこの連載に対する感想がある方は、応募フォームを通じてお送りください! HN・匿名でもかまいません。/バナー写真撮影:田中舞 着物スタイリング:渡部あや

「コロナ禍でみんなつらいんだから我慢しなくちゃ」←NEW !!
「不景気でみんなつらいんだから我慢しなくちゃ」
「戦争でみんなつらいんだから我慢しなくちゃ」

我慢が美談になるこの世、今日も生存お疲れ様です。
同じ構文、ネタだけ変えて、一体何度繰り返すのか。

毎週水曜朝10時、「ハッピーエンドに殺されない」。2014年から連載する人生相談エッセイです。2020年6月現在、新規でいただくご投稿の体感6割くらいに「コロナ」の字が見えます。

今回ご紹介するのは、「14時間以上立ちっぱなし労働で週1休みの職場に研修に行った。そこには就職しないと決めた。コロナ禍で就職難なのに。私は社会人経験がなくて甘ったれなのかな?」という、就活中の専門学生の方からのご投稿です。

まきむぅさん、こんにちは。いつもcakesで記事を拝見させていただいてます。まきむぅさんの誠実で自分も他人も尊重されていることが伝わる言葉が好きです。

最近のまきむぅさんのcakesで就活について書かれているのを見て、私も就職と労働についてここ最近ずっと考えていることがありそれをご相談したく投稿させて頂きました。

私はこの前まで専門学生で今絶賛就活中なのですが、ある企業で研修をしています。実際に就職する前に現場で働けるのはとてもいい機会だと思って頑張ろうとしていたのですが、働いてみてすごくもやもやしていることがあります。

私の目指している仕事は基本的にずっと立ち仕事なのですが、その職場の人たちは全くと言っていいほど休憩を取っていないんです。私は研修生なので少しは休憩させて頂けるんですが、一番最初に先輩に「休憩いる?」と言われて「え、くれないの?」と思ってしまいました。職場の人たちは毎日少なくとも14時間以上は立ちっぱなしで働いています。少人数の職場なので仕事が終わらないからなのでしょうが、上司が休憩していないのに部下が休憩できるわけがなく私はもしここに就職したらと思うとゾッとしました。

実は専門学校時代から「現場では休憩ないのが普通」「朝から晩まで働いて成長できる」というこの業界の「普通」を刷り込まれていたので、そういう職場の状態を見ても驚きはしませんでした。けれど自分が少し体験してみて疑問に思わずにはいられませんでした。本当にこれが業界の「普通」でいいのか?過酷な労働に休憩もなし、週1日の休みでその疲れが回復できるわけがない。これは人間の「普通」とは言わないのではないか?一体人生においてここまで労働に捧げる意味や必要性が私にはあるのか?この職場の人はそれで納得して働けているのか?

私は社会人経験のない甘ったれた考えだと言われるかもしれないけれど、でもこれが普通の働き方だと信じたくないんです。その職場の一番下の立場の人を見ていて、先輩に言われたことを必死にこなそうとしているけれど仕事量の多さで中途半端なことになって結局先輩に怒られてしまう、ということが多発していて見ていられません。疲れてるし暑いし仕事は終わらないしで細かいところに気を遣える余裕なんてないのだと思います。先輩も先輩でちょっと忙しくなるとすぐイライラしだすのは絶対疲れているからじゃないかと思います。

なので私はもうこの職場には就職しないことを早々に決めたのですが、この業界全体に蔓延る「普通の働き方」を変えない限り一部の人しか成功できないのは当たり前だなと考えています。そして研修の時点でその普通に賛同できない私は業界自体に向いてないし、上の人が怖くて意見することもできません。せっかく専門学校に行ってまで学んだ分野なので仕事にしていきたいのですが、この先全然この仕事を続けていける気がしません。

私は毎日体力と気力の限界を超える生活をしたくないのです。私の人生を辛い労働の大半で埋めたくないという考え方はおかしいのでしょうか?コロナで就職難が続く中、やっと掴んだ研修のチャンスも捨てているという罪悪感もあります。でも働く意味ってなんなのだろうと考えた時に、ただお金がもらえればいいのではないことだけは確かなんです。人間関係はなんとでも割り切ることができるのですが、労働環境については一番下っ端の自分には変える力など無いに等しく、この先の仕事に希望が持てません。

長々と失礼しました。よろしければ仕事についてまきむぅさんのお考えを聞けたら嬉しいです。

(全文そのまま掲載しました)

やばいですね。
やばんばルンバ。
踊っちゃう。

あなたがその職場に就職しなくてほっんとに良かったな〜ってわたしは思います。

そういう「現場では休憩ないのが普通!!」「朝から晩まで働いて成長できる!!」って信じてる人が、一体どうしてそういう信念を持つんだと思いますか?

わたしはね、そういう人のところにね、人が集まらないからだと思うんだよね。

だって、言ってることおかしいじゃん。

限りある人生、言ってることおかしい人に人生コントロールされたくないじゃん。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
ハッピーエンドに殺されない

牧村朝子

性のことは、人生のこと。フランスでの国際同性結婚や、アメリカでのLGBTsコミュニティ取材などを経て、愛と性のことについて書き続ける文筆家の牧村朝子さんが、cakes読者のみなさんからの投稿に答えます。2014年から、200件を超える...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

shokoku_junrei 『どういう換金機会を作り出していくのか。就活生であるあなたがお金を稼いで生きていくために考えたいことは、「専門学校で養った技術と知識をいかに換金していくか」ということなのであって、「いかに業界に認められるか」ではないと思います』 https://t.co/56eTmQifvA 5ヶ月前 replyretweetfavorite

tokage96_3 わろた( 'ω')ひゅー! 5ヶ月前 replyretweetfavorite

fusen_mochi ふかく心に刻んでゆきたい。 就活生であるあなたがお金を稼いで生きていくために考えたいことは、「専門学校で養った技術と知識をいかに換金していくか」ということなのであって、「いかに業界に認められるか」ではないと思います。 https://t.co/yBk4j2U9ES 5ヶ月前 replyretweetfavorite

nskb_hrmt |牧村朝子 @makimuuuuuu |ハッピーエンドに殺されない うわわ 刺さる刺さる この就活生の子が働こうとしてるのひょっとして自分が今居るのと同じ業界かも…と思ってしまった https://t.co/6pBP3E413m 5ヶ月前 replyretweetfavorite