三つの要素で効果アップ! 最高品質の議事録とは?

身近な文書の一つであるが、意外にその書きかたのこつは知られていない議事録。

箇条書きでテキトーに書けばいいんでしょ? と思う人もいるだろうが、質の高い議事録は、ビジネスの質もアップさせる。

 実は、議事録の書きかたと会議のやりかたはワンセットだ。『最高品質の会議術』の著書を持つ前田鎌利氏は、まず議事録を作る前提として、会議自体が意思決定を伴うものでなければならないという。ただ情報共有するためだけの会議はそもそも不要で、意思決定と次の行動につなげるために活用されるものが議事録だというのだ。

 その上で議事録に必要なのが、結論、ネクストステップ、担当者という三つの要素だ。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

最高品質の会議術

前田鎌利
ダイヤモンド社; 1版
2018-03-28

この連載について

初回を読む
伝える! 震わす! 書く力。

週刊ダイヤモンド

現代は、メール一本、プレゼン一発で、仕事の受注や重要事項が決まる。文章の書きかた一つで、会社員としての運命が変わってしまうのだ。もはや、すべてのビジネスパーソンにとって、文章で「分かりやすく正確に伝える力」「相手を動かす力」、すなわち...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません