ごろっとナスの食べ応え、夏野菜のサラサラシチュー

旬の野菜をたっぷり美味しく食べる方法を紹介してきた「スープ・レッスン」が、ついに100回目を迎えました。今日ご紹介するのは、夏野菜のナスとトマトを使ったシンプルなスープです。たっぷりのオリーブオイルで炒めてからスープにすると旬のおいしさが詰まった一品に。ぜひお試しください!

この夏、ナスを食べつくそう!

焼いても揚げても、炒めてもよし、和洋中に高いポテンシャルを見せるナスは、夏野菜の王様といってもいいでしょう。このナスを定番のトマト味で煮込んで、食べた!という満足感の高いスープを作ります。大ぶりに切ったナスがごろごろたっぷり入り、ひき肉も加えてボリュームも十分。

ナスやトマトは多めのオリーブオイルでよく炒めてから煮込むと、野菜のうまみが溶け込んだ水分とオイルが混然一体となって、とろけるようなおいしさになります。ちょっとした調理の手順でひき肉もふっくら。スープというよりはサラサラしたシチューという感覚に近く、これ一皿でメインディッシュになる強さです。

トマト×にんにく×オリーブオイルのベースは決して珍しい組み合わせではありませんが、だからこそ素材ひとつひとつを丁寧に扱って、ごちそう感のある一皿にしましょう。シンプルだからアレンジ力も抜群です!


ナスとトマト、ひき肉の夏シチュー

材料(2人分) 所要時間20分

ナス 3個
トマト 中1個
にんにく 1片
ひき肉 100g ※好みの肉のひき肉でよい
オリーブオイル 50mL(大さじ3強)
塩 小さじ1
水 500mL

作り方
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
スープ・レッスン

有賀薫

鍋ひとつ皿一枚で作って食べられる、簡単で失敗しにくく作り置きがきく、朝や夜遅くに食べても体に負担がかかりにくい……作る、食べる、両面において楽なスープは、忙しくて充実した食事がとれないと悩む人にぴったりの料理です。旬の野菜をたっぷり食...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

gibbous_leo ▶️ #レシピ 約2ヶ月前 replyretweetfavorite

mochi_tousta @yu_kichi1dr もしかしてこれかな?? https://t.co/sbYghTMxZB 油いれてにんにく炒め→ナス→トマト→塩半分いれてじゅーじゅー→水いれて残り塩入れてグツグツ→味は煮立ててから調整だよお(ひき肉あれば最終味付け前にin) 約2ヶ月前 replyretweetfavorite

chihajirou こないだこれ作ったら、とっても滋味あふれるスープで美味しかった!なすってこんなに美味しいんだと感動した。 約2ヶ月前 replyretweetfavorite

nukusuke アレンジのそうめんも美味しそうだけど、この材料の組み合わせだと個人的にはまずクスクスを合わせちゃう。2日目なのでハラペーニョの辛味をプラス。 https://t.co/EN2fppX1Yj https://t.co/vTu3R3Tkz1 約2ヶ月前 replyretweetfavorite