3ステップで簡単! おうちで本格汁なし担々麺

今回ご紹介するのは、本格派の汁なし担々麺。意外と簡単で、お店で食べるような味が手軽にたのしめます。担々麺の個性を決めるのは2種類の辛さ。ぜひお試しください!

もともとは外国生まれでも、日本で発展、定着した料理が数多くあります。担々麺もその一つ。本場の四川省では汁のない和え麺のスタイルが一般的ですが、日本に四川料理を広めた陳建民さんがラーメンのように汁を張ったスタイルを定着させました。

今回は本来のスタイルに近い、和え麺のスタイルの担々麺をご紹介します。ポイントは「たれを混ぜすぎないこと」です。乳化ではなく、油分が分離した状態のメリットを学べます。

担々麺

材料(2人前)

◼️肉味噌
合ひき肉…200g
A 醤油…大さじ1
A 味噌…大さじ1(できれば赤=豆味噌)
A 酒…大さじ1
A 花椒(あれば)…小さじ1(荒く砕く)

◼️たれ(1杯分につき)
酢…小さじ1
醤油…大さじ1
烏龍茶…大さじ1
練りゴマ…大さじ1
炒りゴマ…小さじ1/2
食べるラー油…大さじ1
ザーサイ…大さじ1(8g、みじん切りにする)

生麺…100g×2
コリアンダー(パクチー)…適量

1.フライパンを中火にかけ、サラダ油(分量外)小さじ1とひき肉をほぐし入れる。広げるようにして焼く。片面に焦げ目がついたらほぐし、Aの調味料を加えてアルコール分が飛ぶまで加熱する。バットや皿などにあけて冷ます。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
おいしい」をつくる料理の新常識

樋口直哉

食の博識、樋口直哉さん(Travelingfoodlab.)が、味噌汁、ハンバーグ、チャーハンなどの定番メニューを、家庭でいちばんおいしく作る方法を紹介します。どういう理由でおいしくなるのか、なぜこの工程が必要なのかを徹底的に紹介し、...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

hokolamp_ https://t.co/m23rflKqmP 4ヶ月前 replyretweetfavorite

____rina____ 今日作ったのこれ。 今週あと2回ほど作ってる可能性がある(麺余った https://t.co/pvVFtbaPAF 4ヶ月前 replyretweetfavorite

7RMQPmOtOrugUUE 汁なし坦々麺 樋口直哉さんレシピ作りました。 https://t.co/DrXGFfVHap 香りとコクが幾重にも重なって時間差で…*\(^o^)/* タレを混ぜ過ぎない事、納得です。 樋口さんは麻婆豆腐の時も片栗粉を 加え… https://t.co/qRye59l0dn 4ヶ月前 replyretweetfavorite

bako 中華スーパーで材料を集めてさっそく挑戦。おいしい!花椒って初めて買ってみたけど、素晴らしい香り。 https://t.co/JMK2cSVtmU 4ヶ月前 replyretweetfavorite