我慢するという考えを捨てたら素直になれた

自分も相手も我慢しなくていい状態がつくれたら、お互いに思っていることがより伝わるようになる。
著者が気づいた日々の考えを、7月2日発売のコミックエッセイ『がんばらなくても死なない』からお届け!(毎週土曜更新)

我慢するという考えを捨てて気持ちに素直になろう

「私は大丈夫!」と思いすぎる時ほど休もう

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載はこちらの書籍からお届けしています

コルク

この連載について

初回を読む
がんばらなくても死なない

竹内絢香

無理してがんばるのを諦めたら、生きるのがラクになった。 長年の夢を果たすため、会社を辞めて漫画家になった著者。だけど全然売れず・・・他人と比較してできない自分を責める日々を過ごしていた。そんな著者が「無理してが...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

restart20141201 https://t.co/7PFJYWzYZS 5ヶ月前 replyretweetfavorite

fujikokoni こ、これはあぶない!私も我慢がよいという刷り込みが残っている。時々思い出すようにしたい。 5ヶ月前 replyretweetfavorite

oknsor ほんとにな。 5ヶ月前 replyretweetfavorite

nenkosutra 本当に大丈夫な時は 「私は大丈夫‼︎」なんて 考えない。 「私は大丈夫‼︎」と 自分に言い聞かせて いる時は 実際は大丈夫じゃない 時なのだ。 (本編より) 5ヶ月前 replyretweetfavorite