アクシデントとコントロールのバランスを模索する【前編】

ナミビアの砂漠やイエメンのソコトラ島へ行ったことがありますか? 世界を繋ぐ移動手段が、質・量ともに発達し続けているいま、少しの休暇と手頃な旅費で、とんでもない秘境に行ける時代になりました。かつてなく自由になったわたしたちは、一体なにを模索すればいいのでしょうか。
広大なネット空間から無限の情報を引き出せる時代、私たちはどのように「うまく生きていく=検索をかける」べきなのか。縦横無尽に活躍を続ける評論家・東浩紀さんによる連載放談、第4回は星星峡(幻冬舎)2013年3月号掲載分です。
第6回から最新回までを更新している、【第2期】も併せてお楽しみください。

領土問題の大きな影響

 年始は北海道のルスツリゾートに、家族でスキーに行っていました。ルスツリゾートは娘が気に入ったので三年連続で利用しているのですが、今年は少し様子が違いました。
 一昨年と昨年は目立った中国人・韓国人の旅行客に、まったくといっていいほど出会わなかったのです。震災や原発事故が原因であれば昨年影響が出ているはずですから、これは明らかに尖閣問題と竹島問題の結果ですね。

 というわけでさっそく検索してみたところ、いろいろ興味深いことがわかりました。ルスツリゾートはそもそも、加森観光という、北海道を起点に日本各地で大規模なリゾート開発を手がけている企業によって運営されています。その加森観光が二〇〇六年に、ルスツリゾートの大規模な拡張計画を発表していたんですね。
 これがかなりの大型プロジェクトで、『日本経済新聞』の報道によると予算規模は五一〇億円だったそうです。現地には拡張計画を見せる模型も展示されていて、実現したらかなりのインパクトだと思いました。しかし、中国企業からの資金借り入れを予定していたらしく、尖閣問題によって計画は棚上げになってしまった。尖閣問題が直接与えた影響としては、もっとも大きいものだそうです。

 そこでさらに調べてみると、北海道のリゾート地はけっこう海外の企業によって運営されている。たとえばニセコリゾートにはオーストラリア資本が入っていますし、キロロリゾートはタイ日本の合弁企業が所有しています。
 そのような状況を前提としてか、玄関口となる新千歳空港は最近大幅にリニューアルしている。国際線ターミナルを新設したうえに、ショッピングモール化された空港として生まれ変わっています。このモールも、よくある空港の専門店街というものではなく、かなり大型です。
 たとえば、ドラえもんのテーマパーク「わくわくスカイパーク」ドイツの著名なテディベアメーカーシュタイフのミュージアム「ネイチャーワールド」、さらには映画館まで入っている。いずれも大型の施設で、「わくわくスカイパーク」であれば、ひみつ道具がテーマのアトラクションがあったり、子ども向けのプレイゾーンがあったりと、単独のテーマパークとしてけっこう充実してるようです。
 空港利用客だけでなく、地元住民もターゲットにしたモールになっているのですが、他方日本人だけでなく外国人旅行客も視野に入れている。アニメグッズの専門店もあります。

 そもそも北海道は、アジア・オセアニア圏のウィンターリゾートとして有力な地域です。とくにオーストラリアは日本とほとんど時差がなく、彼らにとってのサマーバカンスが日本のスキーシーズンにあたることもあって、毎年多くのスキーヤーが日本に来ている。
 そういえば二〇一四年には安藤忠雄氏デザインのカペラ・ニセコがオープン予定ですが、告知サイトには日本語表示が用意されていない。コンドミニアムの分譲もあるらしいのですが、これも完全に外国人用でしょう。ルスツもアマンとクラブメッドを呼ぼうとしていたという情報がありました。このように北海道はグローバルマーケットを対象としたリゾートに生まれ変わろうとしているのですが、領土問題がそこに水を差したわけですね。その影響はもしかしたら原発事故より大きいかもしれない。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
検索ワードをさがす旅【第1期】

東浩紀

検索すればあらゆることがわかる時代。日々たくさんの情報に埋もれているけれど、果たして本当に欲しい情報はなんなのか。その検索ワードはどこから思いついたのか。テーマはズバリ、「若者よ、スマホを持って旅へ出よ」。ただし、自分や目的を探すので...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

1236_dominion 「東浩紀 北海道」で検索かけたらやっぱりcakesのやつに引っ掛かったな https://t.co/OaMybzdsSs 4年以上前 replyretweetfavorite

larcfortdunord チェルノブイリ本以来東さんの着眼点が一貫していて流石だと思う。デリダの『一回性の瞬間』を髣髴とさせるというか。 5年弱前 replyretweetfavorite

take0927 コントロールと 5年弱前 replyretweetfavorite

consaba コントロールと #genron 5年弱前 replyretweetfavorite