もやし炒めを水っぽくさせない裏技

簡単そうで実は難易度の高い「もやし炒め」ですが、水っぽくならないためのポイントを押さえておけば、失敗せずに作ることができます。今回は、調理前に行うある工夫で、もやし炒めを格段においしくする裏技をご紹介します。

もやし炒めは難易度が高いと思われていますが、要点をつかめば難しくありません。水っぽくなるのを防ぐには2つのことを守りましょう。一つは〈加熱しすぎない〉こと。もう一つは〈調味料を最後に加える〉ことです。

今回の工夫はもやしの表面の水分をあらかじめ飛ばしておくこと。もやしだけでは味が頼りないのでえのきを混ぜました。えのきの食感が加わることで、もやしの意外な美味しさを発見できるはず。

肉もやし炒め

材料

豚肉…100g~130g
醤油…大さじ1/2
もやし…200g
えのき…1パック
中濃ソース…大さじ2

1.もやしはバットなどに広げ、ラップをかけずに冷蔵庫に2時間以上(一晩でも可)入れ、表面の水分を飛ばす。豚肉は一口大に切り、醤油で下味をつける。えのきは硬い軸の部分を切り落とし、手でほぐす。

2.フライパンにサラダ油小さじ1程度(分量外)を敷き、中火にかける。豚肉を入れて、箸でさばきながら火を通す。全体がほぐれたらもやしとえのきを入れて、全体に広げる。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
おいしい」をつくる料理の新常識

樋口直哉

食の博識、樋口直哉さん(Travelingfoodlab.)が、味噌汁、ハンバーグ、チャーハンなどの定番メニューを、家庭でいちばんおいしく作る方法を紹介します。どういう理由でおいしくなるのか、なぜこの工程が必要なのかを徹底的に紹介し、...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

sugimotoyasu |樋口直哉 @naoya_foodlab |「おいしい」をつくる料理の新常識 https://t.co/VC12dWItGU 20日前 replyretweetfavorite

ataru_mix 事前に袋から出して水分を飛ばすのか。もやし炒めも奥が深い。 2ヶ月前 replyretweetfavorite

ombbot https://t.co/MT72wEiwFV 2ヶ月前 replyretweetfavorite

mmr_hrk ブロッコリーは、チルドなのか!!! → 2ヶ月前 replyretweetfavorite