HSPの良い面がたまたまこの連載で出ているだけ

幡野広志さんの新刊『なんで僕に聞くんだろう。』の発売を記念しておこなったトークショーの模様を7回にわたってお届けする連載、第4回です。書籍のもととなった幡野さんのcakes連載を担当している大熊信(cakes編集長)が、幡野さんが紡いできた言葉を紹介しつつ、それにどういう意図や意味があったのかを聞いていきます。(毎週土曜日更新)

これを書くのってすごく勇気がいりませんか?

大熊信(以下、大熊) 次の言葉にいきます。
(編集部注:スライドの右下は連載時の記事タイトルです)

大熊 この相談を送ってきたひとは、2歳半の息子さんの子育てをしているお母さんで、とにかくストレスがたまりまくっててどうしたらいいかわからない、苦しいっていう悩みだったんですけど。

幡野広志 (以下、幡野) 大変そうだ。

大熊 幡野さんは冒頭で、ワンオペ育児ができてるひとと比較してもしょうがないから、3日前の自分と比較してそれよりもよくできたらそれでオッケーということにしようよっていう回答をしたんですけど、そのあとに、この「暴力をふるっていますか?」っていう言葉がきたんですよ。

幡野 はいはいはいはい。

大熊 この相談者のひと、「私は息子に暴力をふるっています」なんて一切書いていないんですよ。

幡野 でもこのお母さん、実際に暴力をふるっていると思うんですよ。

大熊 これって、前回幡野さんが言ってた、たくさんの相談文に目を通してると嘘かどうかが自然とわかる、というのと一緒なんでしょうね。

幡野 最初、このお母さんに「暴力をふるうなよ」っていうことを言おうとしたんだけど、それじゃ単純な決めつけに見えてしまうから、クギを刺す的な意味合いもこめて「暴力ふるってます?」って言いかたをしたんだよね。

大熊 そのあとの幡野さんの回答を読んでいくと、実際にこのひとは暴力ふるっているかもしれない、というのがすごくわかるんですけど、それでも「暴力ふるってます?」って書くのってすごく勇気がいりませんでしたか?

幡野 そうですね。

大熊 特にWebの記事でこれを書いてしまうと炎上するリスクがある。ぼく、この記事を公開するのけっこう勇気がいったんですよ。

幡野 なるほどね。

大熊 そんなこと決めつけんじゃねえよ!とか怒るひとが出てくるだろうなと。

幡野 「暴力ふるっちゃダメだよ」って完全に決めつけた言いかただったら、炎上していたかもしれない。でも、「ふるっていますか?」っていう言葉にドキッとした親はいると思いますよ。一番ドキッとしたのは相談者自身じゃないかな。

大熊 前回の「風俗嬢に恋をしました」の10文字に幡野さんが3000文字で答えたのと一緒で、真剣に向き合っているからこそ言えた言葉なのかなって思いました。

幡野 ぼく、相談がきたら、その相談したひとの立場にまず自分を置き換えてみるんですよ。で、その周りにいる子どもとか、風俗嬢の女性とか、それぞれの立場に自分を置き換えるんです。そうやっていくとだんだんと総合的に見えてくるというか。

大熊 へー、そういう感じなんですね。

幡野 あと、けっこう指摘されることなんですけど……「HSP」って言葉知っています? 「ハイリー・センシティブパーソン」と言って、最近『「繊細さん」の本』という本も出ています。要は相手の感情読み解けたりとか、嘘がすぐ見抜けたりっていう気質を持つひとのことだと思うんですよ。「幡野さんってHSPですよね?」ってよく指摘される。

大熊 へぇ。

幡野 それだけ聞くとすごくいいじゃないって思うでしょ? スーパーマンみたいで。

大熊 はい。

幡野 それがそんなことなくて、蛍光灯が苦手だったり、ぼく、カメラマンなのにストロボが苦手なんですよ。瞬間的にパシャって出る光。昔からダメで、なんでこんなにダメなんだろうって思っていたんだけど、たぶんHSPだからなの。

大熊 たしかに幡野さんがストロボ使っているのあんまり見たことないですね。

幡野 必要なときにはもちろん使うんですけど、苦手なんですよ。HSPって明確な定義はないんですけど、感覚が過敏だったりするひとってわりといますよ。いい面だけじゃなくて、むしろ苦労しているひとのほうが多いんで、全然良くないんですけど。

大熊 そうなんですね...!

幡野 たとえばみんなに注目されていると文字が書けなくなっちゃったりとか。

大熊 どういうことですか?

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
幡野さんはどんな気持ちで相談に答えてるんだろう

幡野広志 /大熊信

cakesの人気連載「幡野広志の、なんでぼくに聞くんだろう。」が書籍化し、ベストセラーとなっています(書籍タイトルは『なんで僕に聞くんだろう。』)。刊行直後、連載の担当編集者である大熊信(cakes編集長)と幡野さんがトークショーをお...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

HiromiShinohara 数ページ遡って読んでたんだけど、HSPとは?と思って検索して、2種類診断してみたけど私該当しまくりでした。 https://t.co/z9WxK5Ud3u https://t.co/UH1ByOeuDS 8日前 replyretweetfavorite

humi_nyanko |cakes(ケイクス) ここに 29日前 replyretweetfavorite

Baranohonsitsu https://t.co/LccWZi4D3a 29日前 replyretweetfavorite

RegaSakuragi 改めて「メッタ打ち」。すごく、いい。 29日前 replyretweetfavorite