​凄まじい勢いで時代が変わっている

時代は常に移り変わっていくものです。以前の常識が今の非常識になったり、一時流行ったものもすぐに時代遅れになってしまいます。コロナ禍のなか、凄まじい勢いで変わっていく時代について、林伸次さんが考えます。

リア充に代わっておたくがのしあがってきた

いらっしゃいませ。
bar bossaへようこそ。

僕の父親は1939年生まれなのですが、マンガに対して子供が読むような程度の低いものと思っているふしがあります。例えば、世間でちょっとバカげた騒動が起きると、父はそれに対して「マンガみたい」と形容するんです。

一方、僕の母親は1944年生まれなのですが、かつて絵本の営業の仕事をしていたせいか「マンガは文化だ」ってよく言ってます。「マンガを理解できる私」っていうのをよく主張していて、自分を進歩的と思ってるようなんです。

同じような偏見が、僕の世代ではアニメに対してありまして、僕が高校生くらいの頃(1980年代半ばです)に、アニメ研究会みたいなものが作られるのが流行ったんですね。本当に申し訳ないのですが、当時アニメが好きな人って「おたく」として学校内では低く見られる存在で、冷遇されていたんです。

当時のことを知らない人は驚きますよね。今、アニメって誰もが見るものです。むしろ日本の一番誇れるコンテンツであり、アニメーターを夢見る主人公がNHKの朝ドラで描かれるぐらい、メジャー感があります。いやほんと、お洒落な若者達が普通にアニメのことをSNSで発信しているのを見ると、古い世代の僕としてはすごくびっくりなんです。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
ワイングラスのむこう側

林伸次

東京・渋谷で16年、カウンターの向こうからバーに集う人たちの姿を見つめてきた、ワインバー「bar bossa(バールボッサ)」の店主・林伸次さん。バーを舞台に交差する人間模様。バーだから漏らしてしまう本音。ずっとカウンターに立ち続けて...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

samed823 ズバリその通りだと思います。「暗いバー」というのも行ってみたいので無くなると寂しいです。林伸次さんの鋭い洞察力と優しい文章が好きです。 凄まじい勢いで時代が変わっている|林伸次 @bar_bossa | 2ヶ月前 replyretweetfavorite

warocktw おじさんついてくのやっとだよ。ていうか、ついていけてすらいないと思う。置いてけぼりだね。😭 #ぴえん  2ヶ月前 replyretweetfavorite

elba_isola 凄まじい勢いで時代が変わっている|林伸次 @bar_bossa |ワイングラスのむこう側 なるほどね。子どもが生まれて恋愛だの夜の飲みだのすっかり別世界の話になってたけどら時代的にもそこの価値が変容してるのかな。 https://t.co/ZfssObXOOK 2ヶ月前 replyretweetfavorite

Kiyoshileo これは実感するところだな〜 → 凄まじい勢いで時代が変わっている https://t.co/O9zxjZaHlY 2ヶ月前 replyretweetfavorite