なぜ今、「書く力」が必要なのか?

「あなたの文章は読みやすいですか?」
——こう聞かれて「はい」と自信を持って返事できる人はそう多くないはずだ。本連載を読んで「書く力」の本質、神髄を備えよう。

 これまで、上司や取引先から、「君の書いたもの、分かりづらいなあ」「もう少し分かりやすく書いてもらえませんか」と言われたことはないだろうか。

 直接言われたことがなくても、気が付かないうちに、あなたの文章が相手を不快にしたり、面倒をかけたりしているかもしれない。

「あなたの文章は読みやすいですか?」

 こう聞かれて「はい」と自信を持って返事できる人はそう多くないはずだ。

 そもそも、ビジネスで文章を書く目的とは何だろうか──。

 それは、「業務を効率的に進めるため」である。そして、ビジネス上の文章の最大の特徴は、必ず「読む相手がいる」ことだ。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド 2019年12/21号 [雑誌]

ダイヤモンド社,週刊ダイヤモンド編集部
ダイヤモンド社; 週刊版
2019-12-16

この連載について

初回を読む
伝える! 震わす! 書く力。

週刊ダイヤモンド

現代は、メール一本、プレゼン一発で、仕事の受注や重要事項が決まる。文章の書きかた一つで、会社員としての運命が変わってしまうのだ。もはや、すべてのビジネスパーソンにとって、文章で「分かりやすく正確に伝える力」「相手を動かす力」、すなわち...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません