家飲みが楽しくなる!世界の料理10品

最近は家で飲むことが多くなったり、オンライン飲み会をすることが増えた方、多いと思います。出来合いのおつまみで飲むのも飽きてきたなぁと思ったら、世界の料理はいかがですか?その国のお酒も用意してみると、一層異国感を味わえますよ。
と言うわけで、スーパーの材料で作れる世界の家庭料理から、オススメのレシピをお届けいたします。
「料理レシピ本大賞 特別選考委員賞」受賞!『全196ヵ国おうちで作れる世界のレシピ』より特別連載。

今回紹介するのは…

  • 1.「ビールの国のじゃがいもお好み焼き(チェコ)」
  • 2.「クロアチア風手づくりソーセージ(クロアチア)」
  • 3.「じゃがいもと玉ねぎの香ばしい炒めもの(スロベニア)」
  • 4.「日本の名残りマグロのごま油和え(マーシャル諸島)」
  • 5.「豚肉のさわやかマスタード煮込み(マリ)」
  • 6.「ひき肉のせ揚げパン(カンボジア)」
  • 7.「手羽元のから揚げ風アジアン味(ブルネイ) 」
  • 8.「ビールが飲みたくなる酸っぱいサラダ(タイ)」
  • 9.「タラの塩漬けくたくたトマト煮込み(アンティグア・バーブーダ)」
  • 10.「カリブ海の白身魚フリット(バハマ)」

です


チェコ
ビールの国のじゃがいもお好み焼き
「ブランボラーク」

じゃがいも生地でソーセージとザワークラウトをサンド。
ビールが有名なチェコらしい料理です。 子どもはお昼に、大人は夜のお酒がすすみます。

■材料(2人分)

じゃがいも … 3個
A 卵 … 1/2個
 にんにく(おろし) … 小さじ1/2
  マジョラム(あれば) … 小さじ1
 小麦粉 … 大さじ3
 塩 … 小さじ1/2個
 胡椒 … 少々
バター … 大さじ1( 12 g)
ソーセージ … 4本(ゆで)
ザワークラウト(市販) … 200g

■作り方

1.じゃがいもをすりおろし、Aを混ぜる。
2.フライパンにバターを熱し、弱火で1を表裏 10 分ずつ、きつね色になるまで焼く。(半 量ずつ丸く広げる)
3.皿に2とソーセージ、ザワークラウトを盛り付ける。

\じゃがいもの生地は焦げやすいので、弱火でじっくりと焼き上げるのがコツ。/


クロアチア
クロアチア風手づくりソーセージ
チェヴァブチッチ」

皮に詰めなくてもつくれるお手軽なソーセージ。
溢れる肉汁とこんがり香ばしいスパイスの味で、 ビールがグイグイすすみます。

■材料(2人分)

合びき肉 … 200g
パプリカパウダー … 小さじ1
塩 … 小さじ1/2
胡椒 … 少々

■作り方

1.ボウルに材料をすべて入れ、よくこねる。長さ7㎝ぐらいの棒状にする。
2.フライパンに油を熱し、フタをして弱火で表裏10分ずつ焼く。

\あれば羊ひき肉を半量混ぜてつくれば現地の味です。/

スロベニア
じゃがいもと玉ねぎの香ばしい炒めもの
「プラージェンクロンピール」

手軽につくれるのに、味わい深いじゃがいも料理。
玉ねぎの甘みもきいています。 現地では肉料理や煮込み料理と一緒に食べます。

■材料(2人分)

じゃがいも(ゆで) … 2個
玉ねぎ … 1個(みじん切り)
バター … 大さじ1(12g)
塩 … 小さじ1 胡椒 … 少々

■作り方

1.フライパンにバターを熱し、玉ねぎを茶色になるまで炒める。
2.じゃがいもを加え、塩・胡椒を振り、つぶしながら炒める。

\ゆでたじゃがいもに玉ねぎを加えて炒め、塩・胡椒をするだけ。でも美味しい。/


マーシャル諸島
日本の名残りマグロのごま油和え
「ポキ」

お刺身が余った次の日にでも。
しょうゆを使った和え物で、 ごま油としょうががしっかりきいています。

■材料(2人分)

マグロ(赤身) … 100g(サイコロ大)
アボカド … 1個(サイコロ大)
玉ねぎ … 1/6個(みじん切り)
しょうが(おろし) … 小さじ1/2
ごま油 … 大さじ1
しょうゆ … 大さじ2
塩 … 小さじ1/2

■作り方

1.ボウルに材料をすべて入れて、混ぜ合わせる。

\手軽につくれて日本人好みの味。食卓にもう一品というときに最適です。/


マリ
鶏肉のさわやかマスタード煮込み
キンヤッサ」

野菜と鶏肉をマスタードで煮込んだ料理。
辛みと酸味がごはんにとってもよく合います。 「ヤッサ」は現地語で「玉ねぎのソース」。

■材料(2人分)

鶏もも肉 … 1枚(一口大)
オリーブオイル … 大さじ1
玉ねぎ … 1/2個(粗みじん切り)
A じゃがいも … 1個(薄切り)
  にんじん … 1/2本(半月切り)
水 … 1カップ(200㏄)
B マスタード … 大さじ3
  コンソメ(顆粒) … 小さじ2
レモン汁 … 小さじ1 
塩・胡椒 … 少々

■作り方

1.フライパンに油を熱し、強火で鶏肉を皮目から表裏がパリッとするまで焼き、一度取り出す。
2.同じフライパンに玉ねぎを入れて、中火で透明になるまで炒める。Aを加え、さっと 炒める。
3.鶏肉を戻し、水を加え、中火で30 分煮込む。 Bを加え、アクを取り、さらに弱火で30分煮込む。レモン汁を加え、塩・胡椒で味をととのえる。(とろみは水で調整)

\鶏肉は煮込むので、最初に焼くときは表面が焼けていれば大丈夫です。/


カンボジア
ひき肉のせ揚げパン

ノムパンチェン」

フランスパンに具材をのせて揚げた料理。
甘辛くて、カリカリで、子どもが大好きな味です。 カンボジアは意外にも、 フランス統治の名残からパンが美味しい国です。

■材料(2人分)

春雨 …15 g(2㎝幅)
キクラゲ … 3g(千切り)
A 豚ひき肉 … 150g
  溶き卵 … 1/2個分
  にんじん … 1/4本(みじん切り)
  にんにく(おろし)… 小さじ1/2
  ナンプラー … 大さじ1
  塩 … 小さじ1/2
バゲット … 6枚(輪切り2㎝)

■作り方

1.春雨とキクラゲを水で戻してカットする。
2.ボウルに1とAを入れて、よく混ぜる。
3.バゲットに2を塗りつけ、180度の油で、塗りつけた面を下にして7分揚げる。ひっくり返し、 パンの方もカリッとするまで揚げる。

\バゲットが油を吸いやすいので、新しい油を使いましょう。/


ブルネイ
手羽元のから揚げ風アジアン味
「アヤムゴレン」

ナンプラーで煮込んでから揚げる、アジアの唐揚げ。
しっかり甘辛くつけられた下味と、 お肉のほろほろの柔らかさがたまりません。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
全196ヵ国おうちで作れる世界のレシピ

本山尚義

日本で唯一! 全世界196ヵ国の料理が知れるレシピ連載が始まります。しかも、そのレシピのほぼすべてが「スーパーの材料で、簡単に」作れるものばかり。旅行が好きな方はもちろん、毎日の料理にマンネリしている方も。みなさんがまだ見たこともない...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

henshokuqueen お、肝心なリンクを忘れてた https://t.co/zcV5SJzwY3 https://t.co/3xxNE7cO37 5ヶ月前 replyretweetfavorite