ケイクス通信

ケイクス通信 9/17| 本日の更新記事を一挙紹介!

火曜日はケイクスオリジナルコンテンツの更新日です。藤野英人さんの対談連載「イケてるけ経営者が日本を救う」は新シリーズスタート。従業員の約3割~4割は元就労困難者、という唯一無二の企業・アイエスエフネットの渡邊幸義代表が登場です。敏腕編集者・菅付雅信さんの新書『中身化する社会』連載は今回で最終回。あらゆる分野において「可視化」が進む現代での「消費」のあり方とはどうあるべきなのでしょうか? 出稼ぎ労働者ばかりで運営されているイギリスの病院の驚きの実態が明らかになるMay_Romaさんのコラム「世界のどこでも生きられる」にも注目です。

藤野英人「イケてる経営者が日本を救う」
渡邉幸義(アイエスエフネット)vol.1 ぎゅーっと抱きしめられた、人生最初の成功体験

ファンドマネージャーの藤野英人氏がイケてる日本の経営者にインタビューする対談シリーズ。今回のゲストは、障がい者を始めとした、さまざまな就労困難者の雇用を生み出しているアイエスエフネットグループの渡邉幸義代表です。従業員の約3割~4割は元就労困難者、という唯一無二の企業はどのようなきっかけで設立されたのでしょうか。まずは、起業にいたるまでの話をうかがいます。

菅付雅信「中身化する社会」
【最終回】消費でない消費を求めて

あらゆる分野において人々がより本質的なものを求める傾向が高まっています。この傾向により、人々は消費行動に関しても、「本質的でシンプルな快適さ」を求めようになってきたといいますが……。

May_Roma「世界のどこでも生きられる」
国際化ってどういうこと?【第4回】イギリスの病院は「こんな病院は嫌だ」状態

医者も看護士も出稼ぎ労働者ばかりだというイギリスの病院。果たしてどのようなものなのか、May_Romaさん自身の体験をもとにイギリスの病院事情をご紹介していきます。こんな国際化が日本にもやってくる日があるのかも?

finalvent「新しい「古典」を読む」
【第38回】『カオスとフラクタル』(山口昌哉)後編

『カオスとフラクタル』書評、後編です。前回紹介されたように、一見無秩序のように思える「カオス」も、数式を使わなくても数学的な現象として説明することができます。しかし著者山口昌哉は、あえてそのような手法をとりませんでした。そこに本書の意義と魅力があるとfinalventさんは評します。

岸見一郎・古賀史健「嫌われる勇気」
第一夜 vol.4 哲人は問う。「幸せになる勇気はあるか?」

嘆いている不幸は、すべて青年自身が自発的に選び取ったものだという主張に対して、青年は何がなんでも哲人を論破しようといきりたつ。彼をなだめながら、哲人が話し出したのは、「人生は選び取るものである」というアドラー心理学の考え方。”性格”ではなく”ライフスタイル”によって人生を考えるアドラー心理学の方法論は青年を納得させることができるのか?

松井博「IT時代の未来~それはユートピアかディストピアか?」
新しいiPhoneはなぜインパクトがないのか? IT化の波【第6回】

iPhoneの新型モデルであるiPhone5s、5cが発表されたにも関わらず、松井さんによればアップルファン達はかつてほど興奮していないとのこと。それは一体なぜでしょうか。そして、次にアップルが私たちに興奮をもたらすのはいつになるのでしょうか。元アップル管理職の松井さんが、アップルのイノベーションの秘密について掘り下げて考えました。

横山光昭「年収200万円からの<貯金>生活&<投資>生活宣言!」
第25回:積立タイプのインデックスファンドがベスト

なんといっても積立タイプのインデックスファンドが最強です! そのメリットとは……?
投資をしたことがない人、元本割れが怖い人、貯金を目減りさせずに守りたい人、必読!
あさイチで大人気のファイナンシャルプランナー横山光昭さん著「年収200万円からの投資生活宣言」からご紹介します。

茂木健一郎・北川拓也「天才のつくり方」
【第26回】「ビートたけしモデル」で、人生の豊かさを手に入れる

「日本という文脈との格闘は一生続ける」という茂木さん。日本の根深い問題は、本質的なことに目が向かず、ささいなことばかりを議論しているところにあると言います。しかし、本質的なことだけ追い求めようとすると、人生の豊かさが消えてしまうという難点もあります。その2つを両立する方法として茂木さんが提案するのは……「ビートたけしモデル」!?

青山裕企・美少女図鑑「彼女写真 in 新潟2」
新潟編2【第17回】大物発見?

岩場で辛抱強く釣り針を垂らしていた彼女が、急に立ち上がりました。どうやら手応えがあったみたい。背丈よりも長い釣り竿を懸命に引っ張っています。手伝おうかと手をのばそうとしたら、「ちょっと集中しているから動かないでっ」とのこと。リールを回して……果たして結果は!?

●ショートショートケイクス

みなさん、三連休はゆっくり休めましたか? 編集Rは……毎日12時起床、艦これクッキーゲーム、就寝、という規則正しい生活を送っていました。半分は冗談です。
土曜日には、cakesでは「とりあえずビール!」でおなじみ、バダサオリさん主催のポルトガルワインフェスもあったというのに、この体たらく。大好評だったというポルトガルワインフェスの概要は、編集Dがレポートしてくれると思いますので、金曜日をお待ちください!

それにしても三連休、行楽と呼べるものを一切していない……。これでも一応、外出はしたんです。2つ先の駅まで行って、髪の毛を切ってきました。実は編集Rは、ここ4年間くらいはお金を払って髪を切ったことがありません。毎回カットモデルで、練習台として髪を切ってもらっているからです。

これが結構楽しいんですよね。

まず、そんなに髪型にこだわりがないので、タダで切ってもらえるなら、どんな髪型にされてもいい。大体の場合、美容師さんの側に課題の髪型があるにしてもお客様の要望に沿って似合う髪型にするという練習なので、切る前に希望を聞いてくれます。切った後も、すでにベテランのスタイリストさんが、切った長さが左右で違わないか、少し切り直すだけでもっと良いスタイルになるんじゃないか、といった細かい点をチェックして修正してくれます。営業時間後の募集が多いので、仕事帰りの深夜などに行けるというのもむしろ嬉しいです。

営業時間後に和気あいあいとしている美容師さん達の様子であるとか、ベテランさんが私のカットされた頭を見つつ「レイヤー」だとか「サイド」だとか用語を使いながら指導していく姿を見るのも、とても楽しいです。

あと、何より、自分は人見知りで美容師さんとの会話が大の苦手なので、ひとつのところで段々親しくなっていかないといけないより、毎回店を変えて1回目の会話で済ませられるというのが大きなメリッ……いや何でもないです。カットモデルを募集しているサイトがいくつかあり、そこに日々大量に募集が掲載されているので、よかったら一度体験してみてはいかがでしょうか。

今回、カットモデルはつつがなく終りましたが、美容室に置いてあるananの恋愛相談の、「男の人の言う『好き』という言葉は『一緒にいてメリットがある』『都合がいい』という意味です」という指摘が深く胸に刺さりました。髪切りにきてますけど、失恋どころか失恋する以前の状態にすら立てていない……三連休に正午まで寝ている女が何をか言わんやですねマジで……。フェル先生に相談しよ……。みなさんも、今週で50回を迎える「フェル先生のさわやか人生相談」、ぜひ相談をお寄せくださいね……!

(編集R)

ケイクス

この連載について

初回を読む
ケイクス通信

cakes編集部

ペットボトル1本分の値段で、1週間コンテンツを楽しめるプラットフォーム・cakes(ケイクス)。購読をしようか迷っている方や、購読を始めたけど何を読んでいいか迷っている方のために、cakesの最新コンテンツをご紹介していく無料連載です...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません