​コーヒーゼリーには市販のアイスコーヒーを使うといい理由

今日ご紹介するのは「コーヒーゼリー」です。コーヒーの味や香りが引き立つつくり方をご紹介します。

今日はリクエストにお応えして、コーヒーゼリーのレシピ……と行きたかったのですが、あいにくこのところスーパーではゼラチンが品薄の模様。しかし、寒天は商品棚にあったので、こちらでつくることにしました。

ゼラチンと寒天ではゼリーの溶ける温度が異なるので、口溶けが違います。そのため寒天でつくったゼリーには硬いイメージがありますが、寒天の量を控えれば一瞬硬さを感じつつも口のなかに入れるとすっと溶けるあっさりとした味わいのコーヒーゼリーをつくることができます。おいしくつくるコツは市販のアイスコーヒーを使うこと。鍵を握るのは香りの揮発と温度の関係です。

寒天コーヒーゼリー

材料 (2人前)

アイスコーヒー…350cc
粉寒天…2g
砂糖…5g
練乳やガムシロップ、コーヒークリームなど


1.アイスコーヒー100ccを鍋に入れ、粉寒天と砂糖を混ぜたものを加えてよくかき混ぜてから中火にかける。

2.沸騰したら残りのアイスコーヒー250ccを加えて、よく混ぜる。温かいうちに器に注ぎ、粗熱をとってから冷蔵庫で冷やす。

食べるときに好みで練乳やガムシロップ、コーヒークリームなどをかける。


市販のアイスコーヒーを使う理由
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
おいしい」をつくる料理の新常識

樋口直哉

食の博識、樋口直哉さん(Travelingfoodlab.)が、味噌汁、ハンバーグ、チャーハンなどの定番メニューを、家庭でいちばんおいしく作る方法を紹介します。どういう理由でおいしくなるのか、なぜこの工程が必要なのかを徹底的に紹介し、...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

omupoon この間コーヒーゼリーを作ったけど、次はプリンも一緒に食べたい。「コーヒーの一部に粉寒天を加え煮溶かしてから残りのコーヒーを加えるのは香り成分を揮発させないため。」これは知らなかった。言われたらなるほど、と。 https://t.co/Q3gIh7xnRy 12日前 replyretweetfavorite

Kusaby コーヒーゼリーには市販のアイスコーヒーを使うといい理由|樋口直哉 @naoya_foodlab | 13日前 replyretweetfavorite

birdminton885 信じられない組み合わせだけど、、、 これは美味いヽ(*´∀`)ノ♪ 13日前 replyretweetfavorite

syoujinkankyo コーヒーゼリーには市販のアイスコーヒーを使うといい理由|樋口直哉 @naoya_foodlab | 13日前 replyretweetfavorite