フェル先生のさわやか人生相談

離婚裁判中の上司と付き合っていますが、つらいです【385回】

すっきりしないお天気が続いていますね。本日フェル先生がお答えするのは、離婚裁判中の上司と交際している女性からのご相談です。親の猛反対、そして良心の呵責から、今は彼と距離を置いているという相談者さん。好きすぎて苦しい、どうすべきかわからないと嘆く彼女に対し、フェル先生の回答は厳しいものでした。

※「フェル先生のさわやか人生相談」では、フェル先生に相談したい質問を募集しています。辛辣な回答も受け入れられる勇気のある方、フェル先生に叱咤激励されたい方は、専用フォーム(匿名可)からご応募ください。

親に彼との関係がばれ、猛反対されました。

フェル先生こんばんは。ひとり悶々と悩んでいて、友達にフェル先生を紹介してもらい、今回投稿させて頂きました。長文で恐縮ですが、お目通し頂けると嬉しいです。

私は最近まで、8歳年上の上司とお付き合いしていました。彼は離婚裁判中で、一年半前から奥さんとお子さんと別居しています。

彼とは、去年春に私が今の部署に配属されてから出会いました。出会った頃、彼は別居しており、離婚調停を始めたタイミングでした。出会って半年ほど経ってから、付き合い始めました。とても気が合い、大好きで、全て落ち着いてから、結婚も考えています。

彼と付き合うことは、不貞行為ということ、すごく悩みました。自分に都合のいい考え方ですが、(彼曰くですが)奥さんと離婚については合意しており、出会ったのは別居が開始後であることから、事実上離婚は成立しており、彼と会う事によって誰かを傷つけている訳ではないと考え、そのまま関係を続けていました。

今は彼とは距離をおいています。その理由もわたし都合で、下記の通りです。

私は実家暮らしで、親に彼との関係がばれ、猛反対されました。不倫は不倫だ、現状で付き合うのは論外だ、と。彼の事情も何も聞かず一点張りの親の理論に賛同できずにはいるのですが、親に嘘をつきながら彼に会う事への罪悪感はありました。

日が経つごとにその罪悪感に苦しくなり、「やはり、今は我慢すべきなのではないか」と距離を置こうとしたことも何度かありました。けれど、途中で気持ちが折れ、元の関係に戻ってしまいました。

ですが、またしても苦しくなり、今もまた、同じ理由で距離を置いています。距離を置くというより、会うのを我慢していると言ったほうが正しいです。LINEや電話は続いています。お互い結婚も意識していることもあり、現状は、別れるというより、離婚成立まで2人で会うことを我慢しよう、という感じです。

そして、この状況で、今回は今まで以上に彼との今後について悩んでいます。彼は本当に私を大切にしてるといえるの?とか、職場恋愛ならではの日々の嫉妬の面倒くささとか、彼の考え方の甘さとかに対して。

これからしばらく、ふたりで会うことを我慢しながら、彼と連絡は取り続け、毎日職場では他の女性社員にちやほやされる彼を見て嫉妬する自分に嫌になって、そんな日々が続くのかと思うと胃が重たくなります。

いっそ、「私を愛してるなら、離婚成立してから迎えに来て」とも言いたいところですが、引き続き裁判や仕事繁忙期やらを迎える彼にとって、自分と連絡をとることが支えになるのなら、本当は一緒に頑張りたいとも思ってしまいます。

自分がどうしたいのかも、よくわからなくなってきました。情けないなぁと思います。彼のことを愛しているのは本当です。好きすぎるから苦しいです。

フェル先生、わたしはどうしたら良いのでしょうか……。

(25歳、女性、営業職、はんな)

A.今回は職場の上司との不貞関係にお悩みの、25歳OLさんからのご相談です。お相手は離婚裁判真っ最中の、8歳年上子アリの33歳。ご相談者が配属されて、半年ほど経ってから不倫関係に突入したとのこと。

うーむ。まるで安手の官能小説のような展開ですが、当事者は真剣そのものですものね。今回は塊回答でお答えいたします。

結論から申し上げます。この関係はイカンです。非常にタチが悪い。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
フェル先生のさわやか人生相談

フェルディナント・ヤマグチ

恋愛投資家フェルディナント・ヤマグチが、あなたの恋と仕事の悩みにお答えするQ&A連載。第1回から飛ばしています。回答を読んで、彼氏と別れたくなった方、人生の岐路で悩んでいる方、フェルディナント先生にしかられたい方、質問どしどしお待ちし...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

mame_law 突然の電通伊藤忠は草 14日前 replyretweetfavorite