オンラインイベントでは、安全性が確保できない人もいる

複数の人と同時にそれぞれが合意の上で性愛関係を築くライフスタイル「ポリアモリー」。ポリアモリーとして生きるきのコさんは、「ポリーラウンジ」という、ポリアモリーに興味がある人たちの交流会を定期的に開催しています。新型コロナウイルスの影響でオンラインイベントも増えるなか、きのコさんは先日、あえて「対面」でのイベントを行ったそうです。それには大きな理由がありました。


※きのコさんに聞いてみたいことやこの連載に対する感想がある方は、応募フォームを通じてお送りください!HN・匿名でもかまいません。

こんにちは、きのコです。

新型コロナウイルスに関するニュースの中で、最近「自粛警察」という言葉がよく聞かれます。自粛警察とは、新型コロナウイルスに対する緊急事態宣言のなかで「自粛していない人を非難する風潮」を指す言葉です。

私が幹事会メンバーの1人として活動しているポリーラウンジ(ポリアモリーに興味がある人の交流会)にも、対面での開催を自粛するようクレームがきています。

今回は、そのような人たちの心理について、考えていきたいと思います。

ポリーラウンジを対面で開催する理由

そもそも私がポリーラウンジをオフラインでおこなう最大の理由は、それが参加者の要望だからです。

ポリーラウンジには、さまざまな人が訪れます。国内外のポリアモリー当事者もいれば、「ポリアモリーしたいけど、パートナーの合意が得られない」と悩む人、逆に「パートナーにポリアモリーしたいと言われたけど、どうしていいか分からない」と悩む人もいます。今は浮気しているけれどパートナーに合意を得てこの関係をポリアモリーにしていきたい、と願う人もいるし、今は浮気していてポリアモリーをするつもりはないけれどそれについて安心安全に語りたい、という人もいるのです。

ポリーラウンジはポリアモリー当事者限定のイベントでもなければポリアモリーを推奨するイベントでもないので、ポリアモリーという生き方でない人、浮気を営んでいる人でも自由に参加できます。

そしてそういう人達は、家族と一緒に暮らしている自宅でオンラインイベントに参加して自由にポリアモリーを語る、というわけにはいかないことがほとんどです(このような「家族にカミングアウトしていないからオンラインイベントに参加できない」という問題は、多くのクローゼットのLGBT当事者も抱えているものです)。だからこそ、オンラインにはない安全性をオフラインのポリーラウンジに求めるのです。

加えて最近は、ポリフレンドリーな友人たちの経営する店やレンタルスペースでイベントを開催するよう心がけています。せっかくお金と時間を使うなら友人のところで、という思いがあります。

特に今回は、新型コロナウイルスによる休業の影響で友人の店が廃業することになったため、せめてもの餞の意味も込めて、彼の店でポリーラウンジを開催しました。店を潰さないためにもっと何かできたのでは…と悔しい気持ちもありますが、最後に少しでも感謝の気持ちを伝えられてよかったと思っています。

重要なのは、選択肢を増やしておくこと

もちろんこれらの考え方は私独自のものであって、他のポリアモリーイベントの主催者にこの考え方を押し付けるつもりはありません。

参加者にも各自の事情があるので、オンラインの方が都合がいい人はオンラインのイベントに参加すればいいと思います。ポリアモリー研究室ぽりぽりカフェなど、オンラインで実施されているポリアモリーのイベントもあります。

ポリアモリーだからといって、全員が同じ意見、同じイベントのやり方である必要はない。ポリアモリーの中にも、多様性は必要です。重要なのは、選択肢を増やしておくことです。

別にオンラインとオフラインとで参加者を奪い合ったり、イベントとしてどちらが”正しい”かを競う必要はなく、参加者がどちらも選べるようにしておきたいのです。

オンラインでイベントを主催している人に「オフラインの方がいいイベントだ」と私がマウンティングする理由はないし、逆にこちらが「オンラインでやれ」と言われる筋合いもありません。他人に「こうあるべき」を押し付ける必要性はないのです。

もちろん、ポリーラウンジをオフラインで開催するにあたっては、参加人数を減らし、消毒や換気に気を遣い、マスクをしてソーシャルディスタンスを確保し、三密を避け、つまりできる限りの新型コロナウイルス対策を取っています。それでも、”オフラインでイベントを開催する”という一点だけで結局クレームを受けてしまうのです。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
わたし、恋人が2人います。

きのコ

「ポリアモリー」という言葉をご存じでしょうか? ポリアモリー(複数愛)とは、複数の人と同時に、それぞれが合意の上で性愛関係を築くライフスタイルのことをいいます。浮気でも不倫でも二股でもない「誠実で正直な複数恋愛」とはどのようなものなの...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

kurimatu044 タイトルどういう意味やろ?って思ったけど読んだらなるほど!ってなった💃 4ヶ月前 replyretweetfavorite

kinoko1027 自粛警察について思うことを書きました。 #ポリアモリー #自粛警察 4ヶ月前 replyretweetfavorite