これ大事なことだからよく聞いてほしい

大学受験に失敗して、浪人している18歳の相談者。がんばりたいけどがんばれず、自己嫌悪におちいる相談者に、幡野広志さんはなにを感じるのでしょうか。

※幡野広志さんへ相談を募集しています。専用フォーム(匿名可)からご応募ください。

今年大学受験に失敗し、浪人している者です。
失敗からもう2ヶ月が経とうとしているのに、いまだにひきずっています。

わたしが通っていた高校はいわゆる進学校と呼ばれるところでした。周りの子達はみんな頭が良くて、私は落ちこぼれでした。
だからこそ、人より頑張らないと人並みにはなれないと思い、色々なことを犠牲にして早い段階から受験勉強もしていました。

それでも、皆が当たり前に受かっている大学にも私は合格することができませんでした。
どうしてなんだろう、なんで自分はこうなってしまうんだろう、今まで何のためにやってきたんだろうって思いました。

こんな自分が恥ずかしくて、友達にも不合格だったことをほとんど言えていません。本当に仲の良い友人には話し、励ましてはくれましたが、私は「心の中では私を馬鹿にして哀れんでいるんだろうな」と思ってしまいます。
多分ただの被害妄想なのに、惨めでたまらなくなってしまうので、あまり連絡を取らないようにしています。相手には、「勉強頑張るからあんまり連絡できないんだ、ごめん」と言ってありますが、正直全然勉強してなくて、ただなにをしているのかもよく分からないような毎日を過ごしています。引きこもりみたいな感じです。
嘘をついていることに罪悪感があるし、こうやってまだ見栄を張っている自分はすごく痛々しいと思います。

わたしは自分の実力以上の高いプライドを持ってしまっている人間で、常に人の目ばかり気にして、すごいって褒められたい、だから頑張る、ということを繰り返してきた人間です。勝ち負けの尺度でしか物事を見れない気持ち悪い人間なんだと思います。
幡野さんが勝ち負けを嫌ってらっしゃることは分かっています。不快に思われていたら申し訳ありません。

私は、受験直前の2月の勝負の時期に、精神的に辛くなってしまい、塾でも電車でも、場所を選ばずになぜか涙が止まらなくなることが多くなり、絶対に受かるんだという気持ちをもてなくなり、「とりあえずこの1ヶ月を乗り切れば、なんとか持ち堪えれば、」という気持ちしかありませんでした。入試のときどうだったとかも正直あまり覚えていません。こんなメンタルの弱い人間だから落ちたのかもしれません。

母はすごく私のことを考えてくれていて、
「無理しなくていい、専門学校にしてもいいし、3月からでも出願できる大学に行ったって良い」 と言ってくれて、私の意思を尊重してくれる、本当に良い母親です。浪人することを私自身が決めたときには予備校に通うお金も出してくれて、自分はすごく恵まれた環境にいるのだということも感じています。 だからこそ、来年こそは絶対に受からなければならない、そのために今から頑張らなければならないと思っています。

でも、勉強していても、全然集中できません。母は「気分転換した方がいい、料理や映画、家でできる運動など色々楽しいことをやればいいよ」と言ってくれるのですが、何をする気にもなれず、ただぼーっとしているだけです。
昼間は将来のことを前向きに考えられる時もあるのですが、夜は決まって気持ちが落ち込み、ベッドに入ってから過去のことを色々思い出して涙が出てきて眠れず、昼夜逆転にどんどん近づいていってしまっています。挫けて立ち直ってまた挫けての繰り返しです。応援してくれる母を裏切っている自分が本当に嫌になります。

2ヶ月経った今でもそんなことをずっと繰り返しています。今年失敗した人たちも今はちゃんと前を向いて進んでいるのに、自分だけずっと取り残されたままでどんどん置いていかれているように感じています。このままじゃだめだ、もっと集中して頑張らなければ、と焦れば焦るほど涙が出てきます。

多分自分はまた頑張って失敗することが怖いんだと思います。それで精神的にどうだとか涙がどうだとかを、落ちた理由や頑張れない理由にもしたいんだと思います。でもそれがわかっているのにわたしはずっと前を向けないままです。

ちゃんと現実を受け入れて前を向くにはどうしたら良いのでしょうか。
まとまりのない文章になってしまってすみません。

(匿名 18歳)

あなたのことをバカにして哀れむ大学生ってどれくらいいるかな? 4月に入学した大学生だってコロナの影響でキャンパスに通えてないでしょ、苦肉の策でオンライン授業はできているのかもしれないけど、大学の施設も利用できないし、人との交流もないのだから大学の魅力って半減するよね。

魅力は半減しても、学費は絶対に半減しないだろうし、アルバイトしてる大学生の収入は半減しても、一人暮らししてる人の家賃や支出は半減はしないよね。それでいてこれから数年間は就職氷河期になるとおもうから、奨学金を借りている人はかなり大変だよ。どう控えめに見積もっても状況は最悪でしょ。

いま40歳から50歳ぐらいの人たちをロストジェネレーション、ロスジェネ世代っていうんだけど、不景気のせいで社会から冷遇された世代なんだ。あなたぐらいの世代ってロスジェネ世代の冷遇をこえるとおもうよ。コロナショック世代、コロショクって呼ばれちゃうよ。

あなたの友達はあなたのことをバカにしてる余裕はないんじゃない? 正直なところもしもぼくがあなたの立場だったら、大学に落ちてマシだったかもって感じるだろうなぁ……。9月入学案が検討されるぐらい学校のあり方がこれから変わるんだから、浪人することが悪いこととはおもわないけど。

来年ガラリと変わる新しいスマホが発売される可能性が高いのに、本来の性能を発揮できない型落ちのスマホをローン組んで買うよりも、ぼくなら一年待つかな。しかも新しいスマホと型落ちのスマホがおなじ金額なんだよ。

魅力を落とさずにこれから大学が変わればそれでいいし、魅力を落としたり不透明なままでいれば受験生が減ってあなたが受かりやすくなるし、どっちにころんでもあなたにとっては現在見積もれる最悪な状況が、すこし値引きされるとおもうよ。

あなたのいってる「ちゃんと現実を受け入れて前を向く」って大学に落ちたダメな私を受け入れるってことなんだろうけど、それって一つの事実かもしれないけど現実ではないよ。現実はもっと広い視野で見たほうがいいとおもうよ。

人それぞれのたくさんの事実が複合的にかさなった現実があって、人それぞれの視野や視点があるし、現実の受け入れるポケットのおおきさも、ポケットの縫い方まで人それぞれだからね。

あなたにしか存在しない現実があって、それはあなたにしか見えない。だからぼくは人と比べることが無駄だとおもっちゃうし、勝ち負けにこだわることが好きではないの。

勝ち負けの世界で勝っているときは気持ちがいいけど、自分よりも若い人には勝てなくて、いつか絶対に負けるんだよね。勝ち負けの世界で生きたいなら、自分が負けることを許容する人になったほうがいいよ。勝つことを求めて弱い村人を襲うゴブリンみたいなおじさんとおばさんっていっぱいいるもん。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。

幡野広志

写真家・幡野広志さんは、2017年に多発性骨髄腫という血液のガンを発症し、医師からあと3年の余命を宣告されました。その話を書いたブログは大きな反響を呼び、たくさんの応援の声が集まりました。想定外だったのは、なぜか一緒に人生相談もたくさ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Matsuhiro やさしい文章だな。こういうアプローチはありだと思う。 16日前 replyretweetfavorite

kShtf2MXokYIblD 非の打ちどころのないぐらいキレイ(見事)なので、今月末から教える看護学生さん用の講義で参考にすることにしました。 > 16日前 replyretweetfavorite

mahisan8181 勝ち負けで考えてるといろいろしんどいですよね。 --- 16日前 replyretweetfavorite

USA_Pt 無料部分だけでも読んで欲しい。私が人生相談の回答で胸が熱くなったのは初めてかもしれない。今までも自分の思考の糧になってきたしこの際本も買わせて頂きます。 https://t.co/GBbqwEqXZS 17日前 replyretweetfavorite