デジャブ?いったい何度このやり取りをしただろう

美人東大卒弁護士という華やかな肩書きと裏腹に、常識が通用しないぶっ飛んだ奥さまと、3歳になった息子を育てる樋口毅宏さん。今回は2019年2月14日の日記をお届けします。前回の日記はこちらからどうぞ。

2月14日

ふさこ、これだけハードな日々を送っているはずなのに体重計に乗るたび悲鳴が上がるってどんだけ食ってるの。

家族で赤十字小児保健部へ。

十朱幸代をショートヘアにしたような先生。

先生に言われた通り、かずが色の穴を通す。
動物の型に嵌める。
全部できる。

内心ホッとする。

しかし、おかしの要求など自分がやりたいことは言うが、人の話は聞こうとしない。

協調性の欠如を指摘される。

母親似だな。俺もそうか。

でも少し気持ちがスッキリした。

ふさこ体重63.7キロ。
デブの上に二文字付く。

少しでも長く寝てほしいから、朝ジムに行くなと言ったけど反論される。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
Baby Don't cry 〜赤ちゃんと俺とキレ妻と〜

樋口毅宏

伝説の育児日記が帰ってきた!『おっぱいがほしい!——男の子育て日記』で、各方面を騒然・唖然・呆然とさせた作家の樋口毅宏さんが、満を持してcakesで続編をスタート!美人東大卒弁護士という華やかな肩書きと裏腹に、常識が通用しないぶっ飛ん...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません