絶対にできっこない」ことをスマホで実現する方法

絶対に無理だと考えていたことでも、スマホを使えば実現の可能性は見えてくる。では、スマホで何をすればいい? 『スマホ人生戦略 お金・教養・フォロワー35の行動スキル』(5/11発売)から、堀江貴文が、スマホ1台で「お金」「人間関係」「知識・教養」の問題をクリアし、未来を切り開く方法を指南する。
  • [POINT 1]消極的なのはいいが、やってもいないことを否定してはダメ
  • [POINT 2]やりたいことをやるときに「お金」は必須ではない
  • [POINT 3]インプットが足りないと、意欲的なアウトプットは生まれない


スマホで壁の向こうを見に行こう

以前はたびたび、学生の集まる講演会に呼ばれて行っていた。最近の学生たちの雰囲気はよくわからないけれど、まあそんなに変わりがないだろう。

質疑応答の時間に寄せられる質問は、大きくふたつのタイプに分かれていた。

ひとつは、勢いよく手を挙げて「自分は成功したいんです! これからの時代、どんなビジネスが有望でしょうか!?」と聞いてくる、やる気満々のタイプだ。ざっくりした質問なので困惑してしまうが、やる気があるのは大いに結構だ。

これから有望なビジネスはIoT事業や予防医療、宇宙開発事業など、いくつも挙げられるけれど、データから逆算した分析にすぎない。手を挙げてくれた学生が本当に求めているのは、もうすでに僕の本に書いてあることなんかじゃなく、その人の背中を押してあげることだ。だから僕は誠意をもってこう答える。

「好きなことをやろう! それが成功の最強のルートだ」

好きなことに没頭する。予測がつかない変数だらけの未来に飛び込み、後悔なく生きていくためには、これが唯一の正解だ。

もうひとつは、手を挙げてはいるが、何だか気だるいタイプの質問だ。

「やりたいことがありません。好きなこともないです。この先、どうしたらいいんでしょう?」

こうした消極的なタイプの質問が、実は講演会ではかなり多い。

それは怠け者の甘えだ! 将来どうやって食べていくつもりだ! と、昭和のオヤジなら怒鳴るだろうけど、僕はそんなことはしない。

まず「本当に?」と聞き返す。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

未来を生きるビジネスパーソン必見の“スマホの真実”

この連載について

初回を読む
スマホ人生戦略 お金・教養・フォロワー35の行動スキル

堀江貴文

スマホはこれから、驚くべきスピードで進化していく。不確定な未来を生き抜く「武器」になる。スマホを駆使して、人生を変えていこう。あなたの貴重な時間を、暇つぶしだけに使っていてはダメだ。『スマホ人生戦略 お金・教養・フォロワー35の行動ス...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません