あなたの思想や行動を変えてしまうスマホのトラップ

あなたの思想はスマホによって規定されていく。スマホを使う際の落とし穴とそれを回避する考え方を述べていく。『スマホ人生戦略 お金・教養・フォロワー35の行動スキル』(5/11発売)から、堀江貴文が、スマホ1台で「お金」「人間関係」「知識・教養」の問題をクリアし、未来を切り開く方法を指南する。
  • [POINT 1]スマホは脳内のイメージを忠実に具現化し、行動力を最大化する
  • [POINT 2]スマホから見える景色によって、思考は変わってくる
  • [POINT 3]堀江貴文をフォローする人とアンチの人では見える景色が違う


スマホは社会の対立構造をあおっている

スマホは身体拡張のツールだと、すでに述べた

これを言い換えるなら、インターネットとつながり、脳内のイメージを忠実に具現化して、行動力を最大化するツールということになる。

かつては距離と通信の壁により分断されていた、つながるはずのなかった人々が、インターネットという巨大なネットワークで言語や国境を超えてつながり、リアルタイムで膨大な知を共有している。

いまさらだが、本当にすごい世界になった。

スマホを触るだけで全世界の情報をキャッチできるばかりか、こちらから発信することさえできる日常に、いまでも僕は少年のように興奮している。

世界の情報とコネクトできるスマホが、現代の人々にもたらしたものとはいったい何だろうか

僕は社会の「行動変容」が最大の特徴だと考えている

行動変容という言葉は、使われる領域によって意味合いが少し変わるけれど、僕の場合は「社会の情勢の変化」という、大きなとらえ方をしている。

スマホは、テクノロジーの発達により機能が向上し、人々の身体拡張を加速させる一方で、社会に生きる人々の行動変容の原動力となっている。

社会情勢の変化の具体的な例として、スマホが社会の対立構造をあおっているという一面がある。

あなたの思想はスマホで規定されていく

いま、社会では“断絶”と言っていいほどの思想の分断が生まれている。

例えばSNSの世界は極めてシンプルに、右翼思想と左翼思想に分断されている。どちらの思想もそのスタンスには曖昧な部分があるのだけれど、ほとんど可視化されず、また確たる社会への影響力も持ってはいない。

そんな思想のあり方にもかかわらず、あなたは右と左どちらに属しているのだ?と利用者に態度を求めてくるのが、現在のインターネットだ。

小さな薄い箱にもかかわらず、スマホは利用する者の思想を規定し、行動を変えてしまうだけの強いパワーを持っているのである

例えば、あなたが毎日Twitterの投稿を見ているとする。その際、れいわ新選組の山本太郎さんをフォローしているかどうかで、あなたの見えている景色は変わってくるはずだ。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

未来を生きるビジネスパーソン必見の“スマホの真実”

この連載について

初回を読む
スマホ人生戦略 お金・教養・フォロワー35の行動スキル

堀江貴文

スマホはこれから、驚くべきスピードで進化していく。不確定な未来を生き抜く「武器」になる。スマホを駆使して、人生を変えていこう。あなたの貴重な時間を、暇つぶしだけに使っていてはダメだ。『スマホ人生戦略 お金・教養・フォロワー35の行動ス...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません