#14 「プロジェクトマネジメント」プロジェクトを成功へと進めるための知識体系

【事例に学ぶ】
各業界には、優れた事例を集めてフレームワーク化・体系化したものや方法論が存在する。その中から一部を紹介しよう。

 「プロジェクト」を辞書で調べると、「計画」「企画」「研究」といった言葉が並ぶ。つまり、世界一高いタワーの建設も、家の建て替えも、革新的な車の開発も、夏休みの家族旅行も、全て「プロジェクト」だ。

 プロジェクトは、勘を頼りに手探りで進めるのと、これまでの知識や経験を活用するのとでは、成功する確率はだいぶ違ってくる。

 このように、目標へ向けてプロジェクトを着実に推進していくためのフレームワークが、「プロジェクトマネジメント(PM)」だ。そしてPMに関するノウハウを体系化したものが、国際的に標準とされているPMの知識体系『PMBOK(ピンボック/Project Management Body Of Knowledge)ガイド』である。

 しかし、PMBOKの中身は難解だ。PMを学ぼうとPMBOKを入手したものの、あまりに「フワフワした」内容でつかみづらく、挫折する人も多い。

 それもそのはず、世の中に「プロジェクト」は無限に存在する。内容を具体化すると、一部の業界でしか通用しなくなる。PMBOKは業界を特定しないため、さまざまな種類や規模のプロジェクトへ適用できるよう、あえて抽象化しているのだ。そうした理由から、いきなりPMBOKから入るととっつきにくく、混乱してしまう。

 PMBOKは、世界中の組織などで実際に行われたPMのうち、特に成果を上げている方法や考え方、スキル、ツールを整理した、いわばPMの「ベストプラクティス集」である。

 理論を基に実践したケースを集めて紹介するのではなく、うまくいった方法や考え方を、どの業界でも活用できるよう、用語や表現に注意しながらまとめたものと思えば、PMBOKの見方が変わるはずだ。PMBOKを解説する書籍は数多く存在するため、まずはそこから読んでみてもいいだろう。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド 2019年9/28号 [雑誌]

ダイヤモンド社,週刊ダイヤモンド編集部
ダイヤモンド社; 週刊版
2019-09-24

この連載について

初回を読む
新時代版 ビジネスフレームワーク集

週刊ダイヤモンド

「論理的思考(ロジカルシンキング)」と「創造的思考(クリエイティブシンキング)」の組み合わせが求められる現代社会。本連載では、論理と創造をつなげるためのフレームワークやキーワードを数多く紹介する。実は美的センスは鍛えることができる。あ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード