いらないものの巻

バンドマンなのに革ジャンが似合わない、ロックバンドのボーカリストなのに肩書以外過剰なところがひとつもない……カッコつけてると思われたくなくてカッコつけられない! 自意識と憧れの狭間で叫ぶ! 2020年5月下旬発売、ロックバンド・フラワーカンパニーズ鈴木圭介の自意識爆発エッセイ集『深夜ポンコツ』から傑作コラムを特別公開!「たとえ今が冬だったとしても、季節は巡る。春はまた来るのだ!」

あれ、いりますか? プリンのカップの底にたまってる茶色いやつ。カラメルっつうの?  あれ、本当に好きな人っています? あれを楽しみにしてプリンを食べてるなんて人、聞いたことないんですけど(もちろん見たこともない)。自分に関して言えば、あれが出てくると毎回ガッカリします。プリンは大好きですが、好きなのはプリンの黄色くてトロッとしてて、ほんのり卵の香りのする上の部分のことで、後半カラメルと混ざった所は好きではありません。甘すぎないですか? あれ。しかも少し苦い上に味が濃すぎる。ほんのり卵も、全部あの甘ったるくて苦くて茶色い土砂みたいなやつに巻き込まれて、最終的に甘ったるさだけが口の中に残る。限りなく暴力的。まるでアメリカ。白黒はっきり意見を言えない奴はクズだと主張するアメリカ文化。グレーを認めないアメリカ文化。水墨画なんか解りっこないアメリカ文化。

もちろんアメリカ文化は僕も大好き。散々かぶれてきました。映画、音楽、ファッションetc. でもプリンのあれだけは許せん(プリンがアメリカ生まれかどうかは知らんが)! あれは絶対プリンに必要ない! プリンはあれなしで成立する! むしろない方がプリンらしいじゃないか! 大体、あれ茶色じゃん。茶色が入ってるのにプリンって名前はないね、絶対。プリンって言うぐらいだから白っぽくないとダメ。断固主張する。プリンのあれはいらない!

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

自意識爆発!フラワーカンパニーズ鈴木圭介『深夜ポンコツ』(2020年5月下旬発売)

深夜ポンコツ

鈴木圭介
左右社
2020-06-08

この連載について

初回を読む
深夜ポンコツ

鈴木圭介

バンドマンなのに革ジャンが似合わない、ロックバンドのボーカリストなのに肩書以外過剰なところがひとつもない……カッコつけてると思われたくなくてカッコつけられない! 自意識と憧れの狭間で叫ぶ! 2020年5月下旬発売、ロックバンド・フラワ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

silver0984 カラメルいらん人のほうが少数派だと思ってたけど。私はアレがめちゃ好き。世間的にはどうなんやろ。 @FlowerCompanyz https://t.co/dhj7cQrOgl 6ヶ月前 replyretweetfavorite