鬼の子

みのるはみのるなんだから

お父さんと真正面から向き合うことができたみのる。オニくんの風邪も治り、また時間は少しずつ流れていきますーー。ツノの生えた男の子・オニくんと、周りの人たちとのあたたかな交流を描く、ながしまひろみさんの連載です。

※前回のお話はこちら

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ながしまひろみさん初の絵本が、出版されました。

そらいろのてがみ

ながしま ひろみ
岩崎書店
2020-02-15

この連載について

初回を読む
鬼の子

ながしまひろみ

夏休み前日。野球部を退部した中学生のみのるくんは、グラウンドで練習を眺める、ひとりの男の子に出会う。思わず「野球の見学?」と声をかけたみのるくんに、男の子は……。みのるくんと男の子、そして周りの人たちとのあたたかな交流を描く、「cak...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

c___v 鬼くんのごめんねもお父さんのごめんねもはやく届くといいね 6ヶ月前 replyretweetfavorite

teatimepalace みんなそれぞれ一歩前進だ! (メガネ くん、いつも最高だ) 6ヶ月前 replyretweetfavorite

orange4520 |ながしまひろみ @nagashitake |鬼の子 じーーーーーん…。 優しい…。 https://t.co/SZKcU4Xos3 6ヶ月前 replyretweetfavorite