SF短編集「ピュア」

人は常に半分新しくて、半分古いんだよ」

2020年4月に刊行されたばかりの小野美由紀さんの作品集『ピュア』から、収録作のひとつ「バースデー」を毎日更新で全文公開します。
もしもずっと一緒に過ごしていた幼なじみの大親友が、夏休みの間に「変身」してしまったら? ある女子高に起こった「性」をめぐる事件を描いた、少し不思議な青春小説です。
(連載第6回)

11月28日

 学校行く気全然しなくて平日の午後に学校サボって家で寝てたら突然ピンポンが鳴って、めんどくさ、って思いながら玄関に行ったらあのちえと一緒に歩いてためちゃくちゃキレーな女の人が立ってたから私は心底びっくりして、さらにその人がにっこり笑って「ひかりちゃん、久しぶり」って言ったもんだから私はもっとびっくりした。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

もしも、女性が男性を食べないと妊娠できない世の中になったら?ハヤカワnote1位の衝撃作、待望の書籍化!

ピュア

小野 美由紀
早川書房
2020-04-16

この連載について

初回を読む
SF短編集「ピュア」

SFマガジン /小野美由紀

SFマガジン6月号に掲載された小野美由紀氏の「ピュア」を特別公開します。タイトルの通り、ある純粋な性と生を描く遠い未来の物語です。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Hayakawashobo 毎日更新、第6回。次回最終回です。 6ヶ月前 replyretweetfavorite