SF短編集「ピュア」

もし、幼馴染が突然 "男" になって登校して来たら?

2020年4月に刊行されたばかりの小野美由紀さんの作品集『ピュア』から、収録作のひとつ「バースデー」を毎日更新で全文公開します。
もしもずっと一緒に過ごしていた幼なじみの大親友が、夏休みの間に「変身」してしまったら? ある女子高に起こった「性」をめぐる事件を描いた、少し不思議な青春小説です。
(連載第1回)

 夏休み明けて学校に行ったら突然クラスメイトの性別が変わってた、ってニュースは最近ネットとかでもよく見るし、私も別にふーん、って感じだったんだけど、自分の親友がそうなったんなら話が別だ。なんせ知恵と私は幼稚園の、タテセン一本引いたみたいなスジマンの頃から裸できゃっきゃ、戯れてた、ガチの大親友、正真正銘のBFFでBAEで、竹馬の友でズッ友で、とにかく、互いのことはなんでも知ってる(と、思ってた)世界で一番大事な幼馴染なんだから。

9月2日

「全身の染色体を書き換えるんだよ」

 男になった知恵は私の真横を歩きながら、相変わらずのポーカーフェイスで他人事みたいに説明する。 「繭みたいな小型のドームの中に入って、1ヶ月過ごすの。その間に特殊な溶液が全身の細胞に浸透してXX染色体をXYに書き換えてくれるんだよ。記憶も人格も元のまま。肉体の性別だけが、魔法みたいに書き換わるの」

「つまり、元から男だったみたいに?」

「元から男だったみたいに。」

「手術の間の記憶はあんの?」

「ううん。ない。麻酔薬飲んで、そのまま昏睡状態になんの。なんかあったかくて、お母さんのお腹の中にいるみたいな不思議な状態が続いて、ちえさん、って呼ばれて目、覚ましたら、私はベッドの上にいて、男になってるのを発見したわけ」

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

もしも、女性が男性を食べないと妊娠できない世の中になったら?ハヤカワnote1位の衝撃作、待望の書籍化!

ピュア

小野 美由紀
早川書房
2020-04-16

この連載について

初回を読む
SF短編集「ピュア」

SFマガジン /小野美由紀

SFマガジン6月号に掲載された小野美由紀氏の「ピュア」を特別公開します。タイトルの通り、ある純粋な性と生を描く遠い未来の物語です。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

hykw_SF 小野美由紀最新刊「ピュア」より青春SF短編「バースデー」を公開! 第1回はこちら> 7ヶ月前 replyretweetfavorite

kasagumo 他の収録作品も読んでみたい。 7ヶ月前 replyretweetfavorite

maruizero すごい作品に出会ってしまった……。 “現代”の小説だ……。 https://t.co/TtTp0NAIFn 7ヶ月前 replyretweetfavorite

tune3orz reading: https://t.co/AXwnwjXHcl 7ヶ月前 replyretweetfavorite