今週のTOPICS テザリングを前倒しするほど心強いタッグ ソフトバンクとイー・アクセスが経営統合ほか6本!

 毎週『週刊アスキー』が注目する情報をお届けする“7 TOPICS”。今週は「テザリングを前倒しするほど心強いタッグ ソフトバンクとイー・アクセスが経営統合」ほか6本を紹介だ。(『週刊アスキー』2012年10月23日号より)

今週の統合
テザリングを前倒しするほど心強いタッグ ソフトバンクとイー・アクセスが経営統合

    ソフトバンクとイー・アクセスは10月1日、都内にて経営統合に関する緊急記者会見を開いた。イー・アクセスはソフトバンクの子会社となり、自社で保有する1.7GHz帯の電波でiPhone5を後押しする。また、iPhone5向けテザリングサービスを12月15日に前倒すことも発表。ただし、サービス開始当初のLTE電波は2.1GHz帯のみ。iPhone5で1.7GHz帯も使えるようになるのは来春になる見込みだ。
 孫社長は、「テザリング開始は不安だったが、あとから援軍(1.7GHz帯での運用)が来るとわかれば頑張れるので、前倒ししても大丈夫」と判断したという。
 イー・アクセスの千本会長によれば、他社からも経営統合の話はあったそうだ。しかし、7年前に携帯電話事業の認可を同日に受けたソフトバンクとはDNAが似ており、やりとりもスピーディーで、最後は孫さんの情熱が決め手になったと語った。

↑発表会にはソフトバンクモバイルの孫正義社長(左)とイー・アクセスの千本倖生会長(右)が登場。統合でiPhone5向けLTE基地局数は1.5倍に増える。

↑契約数ではこれまで3位と4位だった2社だが、経営統合でauを追い抜き2位になる。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊アスキー

この連載について

初回を読む
週間IT TOPICSまとめ読み

週刊アスキー

週刊アスキーに掲載したIT&カルチャーニュース記事をcakesでもお届け!

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード