“自分のために自分が変わる” 変化した家族との関係

自己肯定感を高められたことで、たんたんさんと家族の関係も変化したようです。
好評発売中の『産んじゃダメだと思ってた、産んでみたら幸せだった。』より試し読みをお届けします。

前回のお話はこちらから。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

子どもがいなくても、キミとの人生を選ぶよ。――夫のそのひと言が、私を救った。

この連載について

初回を読む
産んじゃダメだと思ってた、産んでみたら幸せだった。

たんたん

"生きづらさ"に苦しんでいたわたしに下された診断は「境界性パーソナリティ障害」。夫と二人三脚で克服し平穏な日々を送っていたけれど「子どもを産んじゃダメだ」という信念だけは揺るがなかった。 その思いに風穴をあけた夫の「子どもがいなく...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

shi_naoking55 毒親の影響で「自分は子どもを望まない」って人は少なくないと思う → 6ヶ月前 replyretweetfavorite

34colorchoice79 感動。。人はまた繋がれるんだな。。、 6ヶ月前 replyretweetfavorite

_tan_tan 【連載】 第12話が更新されました! ないものを数えるより あるものを愛そう 過去を生きるより 今を冒険しよう。 今以降、すべて自分で選択できる。 この“目には映らない未知”こそ道になる。 #産んダメ https://t.co/KU0xASlCRA 6ヶ月前 replyretweetfavorite

_tan_tan 【連載】 第12話が更新されました! ないものを数えるより あるものを愛そう 過去を生きるより 今を冒険しよう 今以降、すべて自分で選択できる。 この“目には映らない未知”こそ 道になる。 #産んダメ https://t.co/KU0xASlCRA 6ヶ月前 replyretweetfavorite