百戦錬磨の風俗嬢は、黒髪ツインテールのロリコン少女#13

世界初の対話型レズ風俗「Relieve」のオーナー兼キャストとして活躍する橘みつさん。レズ風俗で働きたい、とネットで調べ始めたみつさんは、ついに自分がこうありたいと思える理想的な風俗嬢と運命的な出会いを果たします。

「初めまして。数多くいるキャストの中で私の紹介ページを見てくれて、本当にありがとうございます。少しだけ、私の話をさせてください。この紹介ページで全てを語り尽くすことはできませんし、言葉は誤解を招きます。でも、それでも貴女に伝えたいことがあるのです。

私はこのデリラブに在籍している、なの葉と申します。故郷の福島から出てきて、この業界で働いて1年。子供の頃からずっと女性に関心があり、性的なことにも興味がありました。でもなかなか田舎ではその欲求を叶えることも難しく、もっと自分の性の可能性を極めたいと思って東京に出てきました。業界の何も知らない私をお客様が支えてくれて、今は嬉しいことに、いろんな方が会いに来てくれるようになりました。

今、あなたはどんなことを考えてこのページに来てくれましたか?

ちょっと寂しい、誰かに抱きしめて欲しい、恋愛をしてみたいけれど怖い、思いっきり遊んでみたい。女性が好きだけどしたことはない、性に悩みを抱えている、とにかく誰かに話を聞いて欲しい、誰にも話せないことがある。きっといろんな状況に置かれている方がいらっしゃると思います。自分に自信が持てない、恋愛経験がなくて恥ずかしいというお客様もいました。私に会いに来てくれるお客様の欲求は様々です。私はこの店のキャストとして、その欲求の手助けとなるべくここにいます。

残念なことにここに来ていただくことで、その悩みや欲求の全てを解消できないかもしれません。そもそも人の欲望は尽きせぬもの。満たされてもまた次の欲求が出て来るものです。私はキャストとしてここにいるため、貴女の抱えている悩みに対して何か治療したり解決したりすることは不可能でしょう。でも、一緒に向き合ったり考えたり、前に進めるように手助けはできると思います。性に関するご相談も可能です。心も体も元気になって、また頑張れるようなお手伝いを心がけています。貴女の心置けない、一人のパートナーでありたい。世界でたった一人の貴女に会える日を楽しみに、お店で待っています」

この誠実さ、人としての真面目さは何だろう。プロフィールもしっかり埋めてあって、この人のページだけ文字量が多く異様な印象すら受ける。生きている。この人は生きている。今までまったく感じられなかったキャストの存在が、この人のページだけ感じられる。ページをスクロールしてさらに驚く。そこにいたのは、ピンクのコスチュームに身を包んだロリータ少女だった。

黒髪をツインテールにしてリボンで結び、顔は白くちょっと地味なような幼いような。服はメイド風で腰のくびれから下はひらひらとフリルがのぞき、露出させた足にはレースのニーハイソックス。キャストの写真欄を見ていくと、メイド、ゴシック、シスター、フリフリの水着と、彼女のお気に入りらしいいくつもの衣装が拝めるが、他のページの子のように、煽情的なポーズをしているわけでもなく、風俗嬢というよりもさながらコスプレイヤーのようだ。キャスト写真のラストの方には手錠をかけられこちらを見上げるようなアングルで撮られたものもあって、その時にようやく風俗サイトを見ていたのだと思い出したくらいだ。年齢は22歳。わたしとほとんど変わらない。年齢の横には〝デリバリーラブ! 指名ランキング12ヶ月連続1位!〟という称号が輝いている。調べてみると、その界隈では有名な風俗嬢らしい。業界に彗星の如く現れ、在籍するやいなやたちまち指名ランキング1位で何ヶ月もトップを独占中。ファンクラブも存在し、彼女がイベントをすると多くの女の子たちが殺到する。女性向け雑誌やウェブメディアにも登場するぐらいの人気っぷりで、芸能人ともつながりがあるという。華々しい活躍と人目を引くような容姿の風俗嬢なのに、あんなに丁寧で心のこもった言葉を使うというギャップ。すべてがわたしのなかで噛み合わず頭がクラクラした。さすがに目が疲れていったんサイトを閉じたものの、気付くと何度か彼女のページを見返してしまう。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
レズ風俗で働くわたしが、他人の人生に本気でぶつかってきた話

橘みつ

世界初の対話型レズ風俗「Relieve」のオーナー兼キャストとして活躍する著者は、なぜ、レズ風俗で働くのでしょうか? お客さんの「人生のきっかけ」を共に探したいと願い、これまで200人以上に向き合ってきた彼女が、どんな人生をおくり、い...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

arisa_takao どんな人となりか分からなくても、 文章とか文字の息遣いで惚れることってある。 出会えそうで出会えないのはつらいよな… |橘みつ @mitsu_lesbian https://t.co/5h1DoaJtQ4 6ヶ月前 replyretweetfavorite

PagannPoetry 更新されました。レズ風俗業界、今ではたくさんお店があるけど、その実態は需要が限られているのに供給が多すぎて、外から見て思うほど稼げないという現実。 |橘みつ https://t.co/tloieNVlHx 6ヶ月前 replyretweetfavorite

rero70 「この業界に飛び込んで… https://t.co/QxYmgvAHLw 6ヶ月前 replyretweetfavorite