感情労働の時代#4】「感情労働」営業スキル

営業のスキルとして、「感情労働」の要素を前向きに活用する。そんな独自の方法を提唱しているのが『「苦手な顧客」とどう向き合えばいいのか』(東洋経済新報社刊)という著書も出す、コンサルタントの茂木信幸氏だ。米国の精神科医ロバート・クロニンジャーのパーソナリティに関する理論などから構築される「感情労働営業」のスキルを身につけて実践することで、苦手な顧客克服を目指すことが可能という。その戦略と具体的な方法をまとめた。

感情労働営業スキル

MOKIコンサルタント代表 茂木信幸

「苦手な顧客」に効く感情を活用した営業

 営業のスキルとして、「感情労働」の要素を前向きに活用する。そんな独自の方法を提唱しているのが『「苦手な顧客」とどう向き合えばいいのか』(東洋経済新報社刊)という著書も出す、コンサルタントの茂木信幸氏だ。米国の精神科医ロバート・クロニンジャーのパーソナリティに関する理論などから構築される「感情労働営業」のスキルを身につけて実践することで、苦手な顧客克服を目指すことが可能という。その戦略と具体的な方法をまとめた。

顧客の気質タイプに応じて演じきる

この続きは有料会員の方のみ
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

この連載について

初回を読む
経済はドラマチックだ」週刊東洋経済

週刊東洋経済

「経済はドラマチックだ。」 日々、あふれる経済ニュース。じっと眼をこらすと、そこには挑戦や成功、葛藤や挫折があります。私たちは人々が放つ熱を記事にし、お伝えしています。週刊東洋経済でしか読めないストーリーがあります。 この連載では、週...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません