心配したほうがいいのは、あなたのメンタルです

心の病を抱える夫との離婚を考えているという今回の相談者。娘のことが心配で離婚をためらっているという彼女に、幡野広志さんはなんと答えるのでしょうか。幡野さんと対話した岸田奈美さんの短期集中連載もあわせてお読みください。

※幡野広志さんへ相談を募集しています。専用フォーム(匿名可)からご応募ください。

こんにちは。いつもサイトやツイッターを拝見しています。日々の生活に疲れた時、幡野さんの多くのコトバに勇気をいただいています。ありがとうございます。

離婚したいと思っているのですが、そうなった場合、2歳の娘の今後ことが心配です。私がどういった心がけをしていけば、楽しく生きていける人に育てられるでしょうか。幡野さんのご意見を伺いたく、書いています。

私は今日37歳になりました。◯歳年下*の夫はうつ病を患っており、ここ半年は通院も薬も拒否し、休職中の会社もいつクビになってもいい状態です。原因は部署移動と引越しに伴う環境の変化に対応できなかったことと、元々の性格もあると思います。ずーっと家で寝ながらネットを見て、ほぼ私と会話もなく、治す気がないと宣言しています。
* 回答参照

長らく無職だった私は、アルバイトをしながら、資格勉強をはじめ、上手くいけば2年後に経済的な自立ができる予定です。幸い、主人が一生懸命働いていてくれたお陰で、私の自立まではなんとか貯金でやっていけそうです。

主人の今回のうつ病は再発で、回復できるように、少しでもよくなるように、と私もサポートしてきたつもりですが、どんどん意固地になっていき、私も精神的にギリギリの状態で頑張っています。

主人は育児も家事もほとんどしていませんが、娘に対し気分のいいときは、遊んでくれているので、娘は父親のことが大好きです。




完治しないまでも、病気に向き合って治す方向に向かっていってくれたら、と願っていたのですが、はっきりそれはないと宣言され、私が独り立ちできたら離婚しよう。と、決意しました。

心配なのは娘です。これからいろんなことがわかってくる中で、父親がいないことをどう私がカバーしたらいいのか。そして、本人にとっての父親は彼しかいない中で、うつ病の父親のことをどう話していけばいいのか。隠すつもりはないですが、どう伝えたらいいのか想像できません。

私自身は両親が不仲だったため、できるだけ明るく楽しい家庭を築きたかったのですが、叶いそうにありません。とても淋しいですが、娘にはそれでも、生まれてきてよかったと思い、楽しい、幡野さんのコトバでいう幸せな人生を歩んで欲しいと願っています。

幡野さんのお考えを聞かせていただけたらありがたいです。

(HBD to me 37歳 女性)

うう—ん、そうですか。正直なところすごく答えにくい相談です。ぼくが答えることで喉に刺さった魚の骨のように、居心地の悪さを感じてしまうだろうとおもうからです。

離婚はしたほうがいいとおもうんです、もう旦那さんのこと好きじゃないでしょ。あなたが娘さんのことを心配して守ろうとしているのは、娘さんのことが大切だからですよね。

どういう状況なのかわからないけど、普通に考えてうつ病で休職中の社員をクビにはできないですよね。しかもうつの原因が仕事にあるわけですよね。もしもぼくがあなたの立場なら、弁護士に相談して訴訟を起こしますよ。今現在あなたは旦那さんのこと守る気ゼロじゃないですか、どことなく会社側の肩をもっている感じすらあるし、旦那さんはあなたにとって大切な存在ではないんです。

旦那さんの立場になって考えてみましょう。病気の再発って健康な人は「また治せばいいじゃん」っておもうんだけど、病人からすれば時間をかけて一生懸命つくりあげた長文の文章やデータが突然パソコンのエラーで消えちゃうようなもんなんです。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。

幡野広志

写真家・幡野広志さんは、2017年に多発性骨髄腫という血液のガンを発症し、医師からあと3年の余命を宣告されました。その話を書いたブログは大きな反響を呼び、たくさんの応援の声が集まりました。想定外だったのは、なぜか一緒に人生相談もたくさ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

RescueDose_RR |幡野広志 @hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。 https://t.co/5V3wq3gBky そうね、『積み上げてきたものが一瞬にして崩れる』感覚。そ… https://t.co/0b7v5yYWe8 約1ヶ月前 replyretweetfavorite

yoshima0320 幡野さんって、普通の人だったら答えにくいことを相談を拾ってガンガン答えるんだよな。 相談者とその関係者っぽい人の両サイドを想像して、自分の意見を言うからぐさっとくる。 最近一番ぐさっと来たのはこれ。 https://t.co/PbaWSucSMJ 6ヶ月前 replyretweetfavorite

warewarabico 最近、この後お世話になることがありそうだなと、自分の言葉で語るにはどうなるかとか考える糧にさせてもらってるのはこれ https://t.co/ULU7iyKcKf 幡野さんの回答文にはくっきりと「相手」が存在している。 7ヶ月前 replyretweetfavorite

YuUmI03280 本気で心にきた。そうだよな、健康な人には「治せばいいじゃん」だよな。病気になった私も、今までの全てが壊れたように感じたもの。大切なデータを間違って消して、もう一切直らなくて、今までの私は消えてしまったもの。 https://t.co/bN2BpNh90t 7ヶ月前 replyretweetfavorite