自分好みの“絶品ニラ玉”のつくり方

今日ご紹介するのは、旬のニラを使った「ニラ玉」です。ニラのシャキシャキ、もしくはやわらかい食感を作る方法、ふっくらとした卵にするコツ、そして、調味料を入れるタイミングをマスターして、自分好みのニラ玉を作ってみませんか?

リクエストにお答えして今日のレシピはニラ玉です。卵とニラがあればできるお手軽メニューで、ご飯のお供にもぴったり。春が旬のニラは今の時期、積極的に食べたい野菜の一つ。ニラは料理する前に〈シャキシャキ感を出したい〉のか、〈やわらかくして甘みを出したい〉のかを選択する必要があります。今回、選択したのは後者。

ニラ玉

材料(2人前)

卵…3個
A砂糖…小さじ1
A醤油…小さじ½
サラダ油…大さじ1
ニラ…1束(100g目安)
B醤油…大さじ½
B日本酒…大さじ1
サラダ油…大さじ1/2

1.卵はよく溶き、A(砂糖、醤油)を加え、さらに溶く。Bの調味料を混ぜ合わせ、合わせ調味料をつくっておく。

2.ニラは根本から10cmは1cm幅にカットし、それ以外は5cm幅に切り、ザルなどで洗っておく(水気はしっかりと切らなくてもよい)。

3.フライパンを30秒ほど中火で温め、サラダ油大さじ1を敷く。卵液を入れた時ジュッと音がでるのを確認したら、1の卵液を一気に入れ、ざっくりとかき混ぜる。半熟状態でボウルにとりだし、箸でかき混ぜてふんわりとした状態にする。

4.フライパンの表面をキッチンペーパーで拭いたら、サラダ油大さじ1/2を敷き、2のニラを一気に加える。中身をざっくりとかき混ぜ、合わせ調味料を注ぐ。すぐにしんなりしてくるので、3の卵を加えたら火を止め、さらに混ぜる。


卵は高温の油で、ニラは水蒸気の力で一気に火を通す

このレシピの特徴は大きく二つ。〈卵とニラを分けて加熱すること〉と〈ニラを水蒸気の力で一気に加熱すること〉です。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

樋口直哉さんの新刊が発売されました!

この連載について

初回を読む
おいしい」をつくる料理の新常識

樋口直哉

食の博識、樋口直哉さん(Travelingfoodlab.)が、味噌汁、ハンバーグ、チャーハンなどの定番メニューを、家庭でいちばんおいしく作る方法を紹介します。どういう理由でおいしくなるのか、なぜこの工程が必要なのかを徹底的に紹介し、...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

kiki85641279 美味しそう〜❤️ いつも失敗するニラ玉。挑戦してみます! 6ヶ月前 replyretweetfavorite

naoya_foodlab ニラ玉でーす。卵に砂糖入れてるのでふっくらするはず。 7ヶ月前 replyretweetfavorite