子どもを産んじゃダメだった三つの理由

生きづらさを少しずつ解消してきた、たんたんさん。そんな時に夫のカネシゲさんから突き付けられた「子どもが欲しい」という言葉に、自分はなぜ産んじゃダメだと思っているのかを考えてみたようです。
好評発売中の『産んじゃダメだと思ってた、産んでみたら幸せだった。』より試し読みをお届けします。

前回のお話はこちらから。

この続きは有料会員の方のみ
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン
子どもがいなくても、キミとの人生を選ぶよ。――夫のそのひと言が、私を救った。

この連載について

初回を読む
産んじゃダメだと思ってた、産んでみたら幸せだった。

たんたん

"生きづらさ"に苦しんでいたわたしに下された診断は「境界性パーソナリティ障害」。夫と二人三脚で克服し平穏な日々を送っていたけれど「子どもを産んじゃダメだ」という信念だけは揺るがなかった。 その思いに風穴をあけた夫の「子どもがいなく...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

kiko_0 めちゃくちゃめちゃくちゃわかる 約2年前 replyretweetfavorite

Mi33Nummereins 頭抱えたくなるほど分かり過ぎて辛い(´Д⊂ヽ 今日だけ無料で読めます。 https://t.co/047WglZElx 約2年前 replyretweetfavorite

granat_san 必読の回だった。 約2年前 replyretweetfavorite

Tatopon5 だいたい産まない人はこんな理由なんでしょうけど、産んだら産んだ幸せはあるからなあ> 約2年前 replyretweetfavorite