第9回】 歌手・辺見マリはなぜ5億円を奪われたのか ~「拝み屋」とマインドコントロール

30歳で離婚してからの私は、両親と息子、娘という家族5人の暮らしを守ることに必死でした。ヒット曲である「経験」のイメージからセクシーで強い大人の女性に思われがちですが、実際は心配性で神経質な面も。頼る人もいない寂しさと不安に押しつぶされそうな日々でした。
辺見マリ/1950年、京都府生まれ。69年、歌手デビュー。翌年、「経験」が大ヒットし、レコード大賞新人賞などを受賞。その後、結婚を機に芸能界を引退し、2人の子供をもうけるが後に離婚。現在はライブ活動を中心に、テレビや舞台でも活躍。


──辺見マリさんは13年にわたって「拝み屋」とその仲間たちに総額5億円を奪われました。最近ではお笑いコンビ、オセロの中島知子さんの洗脳事件が注目されましたが、なぜ怪しい相手にはまってしまうのでしょうか。

 中島さんの報道を見ていると、私に起きたことと重なり、すごく納得してしまう。芸能界は華やかに見えますが、孤独で不安定な仕事。不安に苦しむ方は多い。そこにつけ込まれてしまうんです。

 30歳で離婚してからの私は、両親と息子、娘という家族5人の暮らしを守ることに必死でした。ヒット曲である「経験」のイメージからセクシーで強い大人の女性に思われがちですが、実際は心配性で神経質な面も。頼る人もいない寂しさと不安に押しつぶされそうな日々でした。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
心理入門 効果絶大!  ~人の心を動かす技法~

週刊ダイヤモンド

トップ営業マンは心理学を知らなくても優秀なのだから、営業に心理の知識など必要ない──。本当にそうだろうか? 優秀なビジネスマンを観察すると、本人は意識せずとも「心理テクニック」に当てはまる会話や行動がめじろ押しだ。心理の基本を学べば彼...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません