フェスのテントで5P!音楽と絶頂を楽しむFちゃんの性体験

日本初の「猥談バー」を手がける佐伯ポインティさんに、今週のちょっとエロい話をご紹介いただくこの連載。今回は、フェスで音楽だけでなくセックスも楽しんでいるというFちゃんのお話です。ある年のフェスではなんと、テントで5Pを体験したのだそうです。一体、どんな経緯でことに至ったのでしょうか?

わいだんポストにこんな猥談が。

「ある夏フェスのステージ終わり、声をかけてきた男性とセックスするためだけに、余っていたテントを立てました。その翌年に行った夏フェスでは、5Pしました。」

ブチ上がってる~~!
今回は、フェス大好きなFちゃんに取材してきました!


イラスト:小鈴キリカ

音楽もセックスも楽しむが、記憶ザルすぎなFちゃん

ポインティ フェスはいつから行き始めたの?

Fちゃん 18歳のころから行ってて。フェスでセックスしだしたのは28歳のときですね

ポインティ 10年間は純粋にフェスを楽しんでたんだね!

Fちゃん でも、11月で寒いし、テントで清潔感もなかったのですぐやめましたね~。

ポインティ 冬のテントセックスは猛者。

Fちゃん あ、話してたら一個思い出した。25歳ぐらいで、フェスで男友達にフェラとかしてました。忘れてた(笑)。

ポインティ 3年前に前兆あらわれてた~!

Fちゃん あと、セックスするためにテントを立てたこともあります。

ポインティ 比喩じゃなくマジのテントだ。

Fちゃん 声かけてきた男性と、たき火でいい雰囲気になってチューして、セックスだ!と思ったら、テント立て始めたんですけど、いやわたしなんでテント立ててんだろう…って。

ポインティ チュー後のテント立ては初めて聞いたわ。

Fちゃん もうテント立てたことが滑稽すぎて、セックスの内容も彼がどんな人だったかも全然覚えてない!

ポインティ テントの印象が余裕勝ちしててワロタ。

Fちゃん あ、もう一個思い出したんですけど。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
佐伯ポインティのとれたて猥談!

佐伯ポインティ

「エロデューサー」という肩書きで、猥談メルマガ、出張猥談師、猥談オークションなど、性愛にまつわるユニークな活動している佐伯ポインティさん。そんな彼のもとには、ときに笑えて、ときに切なく、ときに不思議な猥談が多数集まってくるのだそう。佐...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

at_saaa 書きました! 記憶もなにもかもガバガバで面白い😂😂 https://t.co/1jEjqTWFPB 7ヶ月前 replyretweetfavorite

granat_san 「音止まると暇なんですよね。暇だとセックス以… https://t.co/DecxruGkRn 7ヶ月前 replyretweetfavorite

koheiokazaki ガバッガバで草 7ヶ月前 replyretweetfavorite

GetYouMyCarKey 椎名ちゃんの友達の怒りの葡萄さんのことかと思った 7ヶ月前 replyretweetfavorite