日本基準の衛生概念は海外でドン引きされる

新型コロナウイルスで手洗いしゅうかんが重要になっていますが、海外経験豊富な@May_Romaさんによれば、海外では日本基準の衛生概念は理解されないことが多いのだといいます。

前回は日本の生活習慣が新型肺炎の蔓延抑制に役に立っているのではないかという考えを説明しました。

北米や欧州では学校でも手洗場がなく手洗いを指導するような習慣がないのです。

ですから今回の新型肺炎で各国の政府が厳しくて手を洗え、手を洗えと言っているのは、その習慣がなかったからです。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
世界のどこでも生きられる

May_Roma

海外居住経験、職業経験をもとに、舌鋒鋭いツイートを飛ばしまくっているネット界のご意見番・May_Romaさん。ときに厳しい言葉遣いになりながらも彼女が語るのは、狭い日本にとじこもっているひとびとに対する応援エールばかり。日本でしか生き...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

ten_nami_ そう言えば、台湾で以前、教会で赤ちゃん抱っこしてる姉妹と話してて、私が、「今風邪引いてるから赤ちゃんを抱っこしたいけどできない」って言ったら、ビックリされたなぁ… 台湾人はそんな事気にする人いないって。 https://t.co/LKidU02dPQ 12日前 replyretweetfavorite

May_Roma イギリス在住のMay_Romaさんが「日本に縛られない生き方」を語る国際派コラム。 13日前 replyretweetfavorite

May_Roma イギリス在住のMay_Romaさんが「日本に縛られない生き方」を語る国際派コラム。 約1ヶ月前 replyretweetfavorite

May_Roma イギリス在住のMay_Romaさんが「日本に縛られない生き方」を語る国際派コラム。 約1ヶ月前 replyretweetfavorite