年収1億円を稼ぐ人の働き方を“いい意味で”パクるコツ

ふつうの人が1億円プレイヤーになるための働き方・稼ぎ方を指南する『年収1億円を稼ぐ人の頑張らない成功法則』。著者・午堂登紀雄氏に、年収1億円を稼ぐ人の働き方を“いい意味で”パクるコツを聞くインタビューの後編。あなたも今日から実践できる「脱・がむしゃらな稼ぎ方」のヒントが満載。★前編はこちら

「ゆるい働き方をしていれば成功できる」わけではない

──『年収1億円を稼ぐ人の頑張らない成功法則』の中では、「新世代は労働時間の短さを自慢する」「新世代は会議が短い」など、がむしゃらに頑張らずに「ゆるいモードで働いて成果を出している人」の事例がたくさん紹介されています。昔は、とにかく人より多く仕事をする「努力と根性」を主張する人が多かったように思うんですけど、今は企業でも「働き方改革」が浸透して、ある程度「ゆるい働き方」が一般にも広まってきているのを感じます。これが新世代の働き方ってことなんでしょうか?

そこにもちょっと誤解があって、やっぱり起業している人と会社員とでは違いがあると思います。最近は、会社員の間で「とにかくホワイト企業が絶対的な善」みたいな意識が主流になってきて、学生が就職活動をするときも「ホワイト企業かどうか」が主要な条件になっているようですけど、そういう動きは「ちょっと大丈夫かな?」と思うことがあります。

──どういうことですか?

会社員が「あまり働きたくない」「働かなくていいんだ」みたいなメンタリティでぬくぬくと会社の中で安住していたら、場合によっては「使いものにならないポンコツのできあがり」みたいなことになりかねない。ブラック企業を批判していたつもりが、いつの間にか、ぬるま湯でないと生きられないダメ社員になってしまっては本末転倒です。

──なるほど。「ゆるい働き方をしても1億円プレイヤー」というのと「ゆるい働き方をしていれば成功できる」というのは、考え方が全然違う。

まったく次元が違いますね。そこを勘違いして、「残業したくないけど稼ぎたい」みたいに都合の良い発想をしていては、貧困層まっしぐらの可能性があります

それに旧世代1億円プレイヤーという人たちは、ある意味「逃げ切ることができる」人たちです。すでにお金をたくさん稼いでしまったから、時代の変化に対応する必要なんかない。自分のやり方にこだわって結果が出なくても、全然問題ないんですよね。

だからいまだに自分の成功体験を肯定しているし、自分の生き方にも自信を持っています。

だから彼らは(たとえば居酒屋で繰り広げられる上司の説教みたいに)若い人にあれこれ口出しする傾向があります。しかし、そういう旧世代の時代遅れの主張を鵜呑みにして、見当違いの努力をしてはいけない。 まあその一方で、新世代の表面的な新しさだけに注目して、そのまま真似をするのもよくないと思うんですけどね。

新世代の発想をいい意味でパクるためには、彼らがどんな理由でそのような働き方をしているのか、どういう価値観で判断しているのかを読み取る必要があります。表面だけを見て「じゃあ、オレもゆるーくやろう」みたいな感じで会社の仕事もやってもうまくいかないと思うんです。

「やりたい仕事」だから月80時間以上働いても平気

──新世代は、ゆるい働き方で成功しているけれど、なまけているのとは違うんですね。

新世代の人たちは、端から見ると、やってることは努力そのものなんです。しかし本人にとっては「「頑張っている」「努力している」といった感覚がない。なぜならそれは、「やらされている仕事」ではなくて「やりたい仕事」をしているからです。

自分がやりたいこと、ワクワクしていること、使命感を感じることに没頭しているだけだから、本人は全然ストレスにならないんですね。

──あくまで他者中心ではなく、自分中心の視点をもって、好きなことをやっているから夢中になれるんですね。

働き過ぎによる健康障害が生じるとされる、時間外労働の過労死ラインは月80時間といわれています。でも、新世代1億円プレイヤーの人は、別にその時間を超えて仕事をしても全然平気なんです。基本的に自営だし、ただ自分で選んだ好きなことをやっているだけなんですから。たとえば、趣味の釣りでも、1日18時間やってメンタル疾患になりましたとか、そんな話聞かないじゃないですか。

──言われてみればそうですね。

起業をしているから好きなことができるし、好きなことは没頭できる。没頭できるから経験やスキルも積み重なっていき、収入も上がっていくというスパイラルなんですね。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

【億万長者になりたいあなたへ】新世代のお金持ちがやっている「頑張らない」稼ぎ方

この連載について

初回を読む
特別取材★「新世代1億円プレイヤー」の、ゆるくてクールな働き方

午堂登紀雄

新世代の1億円プレイヤーは頑張らずに稼いでいる。その秘密はどこにあるのか? 『年収1億円を稼ぐ人の頑張らない成功法則』の著者・午堂登紀雄氏がリアルな億万長者の生態を語る。今日からあなたも実践できる働き方・稼ぎ方のヒントが満載。

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません