人は敵、世間は敵、幸せになっちゃダメだと思った理由

たんたんさんは、父の無関心と母の過干渉により「自己肯定感の低い人間」になってしまったといいます。そんな彼女は、どんな環境で育ったのでしょうか。
好評発売中の『産んじゃダメだと思ってた、産んでみたら幸せだった。』より試し読みをお届けします。

前回のお話はこちらから。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

子どもがいなくても、キミとの人生を選ぶよ。――夫のそのひと言が、私を救った。

この連載について

初回を読む
産んじゃダメだと思ってた、産んでみたら幸せだった。

たんたん

"生きづらさ"に苦しんでいたわたしに下された診断は「境界性パーソナリティ障害」。夫と二人三脚で克服し平穏な日々を送っていたけれど「子どもを産んじゃダメだ」という信念だけは揺るがなかった。 その思いに風穴をあけた夫の「子どもがいなく...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Ayanon_A 人ごとに思えないや。グレなかったけども(今思えば残念すぎる) https://t.co/Pf7xaznsEE 約2ヶ月前 replyretweetfavorite

KeyBonz 破天荒だった人の人生は、破天荒になれなかったありふれて不幸な誰かの優しい痛み止めになる😭 #StayAtHome #コロナ自粛に負けるな https://t.co/J7NAAJ0i1d https://t.co/797QAcyxr1 約2ヶ月前 replyretweetfavorite

_tan_tan 【連載】 第5話が更新されました! 生きづらくない人生をおくるためには、まず「自分とは、自分の最大の味方である」という前提(幼い頃の環境)が、何より大切だと私は思います。 #産んダメ #カネシゲタカシ #たんたん https://t.co/PtDBNgrTIt 2ヶ月前 replyretweetfavorite

_tan_tan 【連載】 第5話が更新されました! 生きづらくない人生を送る為には、まず「自分とは、自分の最大の味方である」という前提(幼い頃の環境)が、何より大切だと私は思います。 #産んダメ #カネシゲタカシ #たんたん https://t.co/PtDBNgrTIt 2ヶ月前 replyretweetfavorite