新聞もテレビも見ずに1億円稼ぐ人がやっている情報収集術

旧世代1億円プレイヤーにとって新聞やテレビは大切な情報源だが、新世代は正反対。新聞やテレビはまったく見ていない。では、どこからビジネスの成功につながる情報を得ているのか? 『年収1億円を稼ぐ人の頑張らない成功法則』から、あなたも今日から実践できる「脱・がむしゃらな稼ぎ方」を特別連載で大公開。★毎週水・土更新★

新聞もテレビも情報収集手段として非効率

旧世代1億円プレーヤーにとっては、新聞が重要な情報収集手段のひとつであり、テレビもよく観る。特に『日経新聞』は必須のツールだし、平日23時からのテレビ番組『ワールドビジネスサテライト』(通称WBS・テレビ東京系列)も好んで観ている。

一方、新世代1億円プレーヤーの多くは、新聞は読まないしテレビも観ない。なぜかというと、情報収集手段としては極めて非効率的だからだ。

たとえば新聞に載る情報は、網羅的だが掘り下げが浅い。世の中の動きを漫然と知ることはできるが、彼らはそのようなものにほとんど意味を感じない。自分に関係ない情報は「へえ」で終わり。利用価値がないからだ。

テレビは時間あたりの情報量が少な過ぎる。同じ画像が何度も繰り返され、報道番組もコメンテーターの無難で無意味なコメントが垂れ流されるだけで、情報としての価値は限りなく低い。

そもそもテレビも新聞も情報が遅過ぎる。数日前に起こった出来事が、さも最新ニュースであるかのように出ることも少なくないのだ。

ネット社会で価値ある情報収集のしかたとは?

では、新世代1億円プレーヤーは何を情報源にしているか。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

【億万長者になりたいあなたへ】新世代のお金持ちがやっている「頑張らない」稼ぎ方

この連載について

初回を読む
年収1億円を稼ぐ人の頑張らない成功法則

午堂登紀雄

【億万長者になりたいあなたへ】「頑張れば認めてもらえる」「死ぬ気で働けば成功する」。そんな時代は終わった。旧世代のようにがむしゃらに働いてもお金持ちにはなれない。新世代は頑張らずに年収1億円を稼いでいる。旧世代vs新世代。世代間の対立...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません