ボンゴレを劇的においしくする5つのポイント

おなじみのあさりのスパゲッティ(ボンゴレ)を、確実においしくつくるテクニックをご紹介します。今までの食材同様、あさりにも適した加熱温度があります。

あさりを使ったスパゲッティ・ボンゴレは失敗しにくいメニューです。その理由はあさりに含まれるコハク酸などの旨味。旨味は料理の味を担保してくれる存在で、たっぷりと含まれている食材を使えばおいしさは保証されたようなもの。このレシピでは冷たい状態からあさりを加熱することで、さらに失敗のリスクを減らしています。

あさりのスパゲッティ(ボンゴレ)

材料(2人前)

あさり…300g
にんにく…1/2片
しょうがの薄切り…2枚
バター…10g
日本酒…100cc
胡椒…適量
パセリのみじん切り…5g
スパゲッティーニ(1.4mm)…160g

1.あさりは砂抜きをし、流水で表面をよく洗う。両手であさりをすくい上げ、殻をこすり合わせるようにして洗うとよい。(これを拝み洗いという)

2.フライパンにあさり、にんにく1/2片を2mm厚に切ったもの、しょうがの薄切り、バター、日本酒を入れ、胡椒を引き入れる。蓋をして、中火にかけ、沸騰してきたら弱火に落とし1分30秒〜2分煮る。あさりの口が半分ほど開いたら蓋を開けて、口ががっちりと閉じているあさりがあれば捨てる。パセリのみじん切りを加えたら火を止め、再び蓋をし2分以上放置し、予熱で火を通す。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
おいしい」をつくる料理の新常識

樋口直哉

食の博識、樋口直哉さん(Travelingfoodlab.)が、味噌汁、ハンバーグ、チャーハンなどの定番メニューを、家庭でいちばんおいしく作る方法を紹介します。どういう理由でおいしくなるのか、なぜこの工程が必要なのかを徹底的に紹介し、...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

natsuy スーパー行ったら美味しそうなアサリが売ってたのでこれ見ながら作ってみよ。 7ヶ月前 replyretweetfavorite

merry666 家でボンゴレが食べれる! 7ヶ月前 replyretweetfavorite

tsunoda_akio #スマートニュース 7ヶ月前 replyretweetfavorite

architectizm うおお、なんじゃこの懐の深い記事は! ボンゴレに対する理論的で含蓄に満ち、そして試したくなる!最近見た料理の記事で一番好きだわ。 冷たい状態から加熱して火を止め、再加熱して混ぜ合わせる。砂抜き時にハチミツ入れるとか目ウロコ過ぎるわ https://t.co/3QeTKASxCg 7ヶ月前 replyretweetfavorite