産んじゃダメだと思ってたわたしが、産もうと思ったワケ

ずっと「子どもを産んじゃダメだ」と思っていたという、たんたんさん。夫で漫画家のカネシゲタカシさんとの共著、『産んじゃダメだと思ってた、産んでみたら幸せだった』では、そんなたんたんさんが自分の人生も見つめ直し、なぜ子どもを産んじゃダメだと思っていたのかを描いた一冊です。冒頭のプロローグをお届けします。


わたしを変えた夫のひと言とは。夫婦で描き上げた魂のコミックエッセイ!

この連載について

産んじゃダメだと思ってた、産んでみたら幸せだった。

たんたん

"生きづらさ"に苦しんでいたわたしに下された診断は「境界性パーソナリティ障害」。夫と二人三脚で克服し平穏な日々を送っていたけれど「子どもを産んじゃダメだ」という信念だけは揺るがなかった。 その思いに風穴をあけた夫の「子どもがいなく...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

89_ogiri 【告知】カネシゲが漫画を担当したコミックエッセイ『産んじゃダメだと思ってた、産んでみたら幸せだった。』が発売になりました。 現在「cakes」で2話まで無料試し読みができます。 ご興味のある方はぜひとも! #産んダメ https://t.co/HTiC77tFS5 3ヶ月前 replyretweetfavorite

utsnyu19 そらあなたはね。 今はね。 4ヶ月前 replyretweetfavorite

mukogawa_sanpo 私は男性だが、共感できる部分があった。 4ヶ月前 replyretweetfavorite