親の責任」を重く感じるあまりに、私たちが忘れがちな“当たり前のこと”とは?

「子育ての目的ってなんだと思いますか?」子どもの幸福度調査1位の国・オランダの親たちにこんな問いを投げかけたところ、返ってきた言葉は思いのほかシンプルでーー。放課後NPOアフタースクール代表の平岩国泰さんが、5万人の子どもと向き合う中でたどりついたメソッドをご紹介。全国の親御さんから大反響の子育て本『「自己肯定感」育成入門』より特別連載でお届けします!

そもそも、子育ての目的って?  

今まさに子育てに向き合い、ときにお子さんの将来について真剣に考え、日々奮闘しているみなさんに、ぜひ聞いておきたいことがあります。

そもそも、子育ての目的ってなんでしょうか。

実は、この質問は私がオランダの保育園や小学校などで聞いた質問です。オランダは、子どもの幸福度の調査で「世界一幸福な子どもたち」と評価されることもある国です。その国で私がした基本中の基本の質問です。しかし、質問するたびにオランダの人たちに少々怪訝(けげん)な顔をされることがあり、「あれ、変なこと言ったかな?」と私は何度か思いました。

おそらく「なんで、そんな当たり前のことを聞くの?」と感じたのではないかと思います。

日本の親は子どもの人生に
過剰な「責任」を感じている?

オランダの人たちは、みな「子育ての目的ってそれ以外何かあるんですか?」と言いたげな涼しい表情でこう答えてくれました。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

【発売後たちまち4刷】子どもが12歳になるまでに親が読んでおきたい一冊!

この連載について

初回を読む
子どもの「やってみたい」をぐいぐい引き出す! 「自己肯定感」育成入門

平岩国泰

「やってみたい」「きっとできる」が口グセの子どもはどう育つ? 5万人の子どもと向き合ってきたNPO代表が提唱する新しい子育ての基本。全国の親御さんから大反響の子育て本『「自己肯定感」育成入門』より特別連載でお届けします!

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

pepakyan #SmartNews 本当にそう。子どもの自立。それ以上でもそれ以外でもない。 日本人はちょっと親が過干渉過ぎる。外野もうるさい。黙れと思う。 https://t.co/a3LVNPgFld 6ヶ月前 replyretweetfavorite

yunoyuno55 #スマートニュース 6ヶ月前 replyretweetfavorite

kaz044 面白い。 7ヶ月前 replyretweetfavorite